コムギノキラメキで「台湾まぜそば直太朗」

 「コムギノキラメキ」さんの紹介です。
 京都市を中心に京都府下、大阪にもチェーン展開している「キラメキの未来」グループの一つで、上桂にあるこちらのお邪魔しました。
 こちらはラーメンとまぜそばのお店。まずは店舗とまぜそばの紹介から。

 DSC00741.jpg
 上桂の9号線沿い、南側にお店があります。
 駐車場はお店に隣接して9台。横一列ではなく、スペースを有効に利用したつくりになっていました。

 DSC00743.jpg
 店頭にあったメニュー。
 かなりの人気店ですが、休日でも時間を少しずらせば行列はないくらいの混み方です。

 DSC00744.jpg
 注文はタッチパネル式券売機で。
 今回はタイトルの通り、「台湾まぜそば直太朗」を注文しました。この時の価格は小・並が750円、大・特大が850円、メガ950円。全て〆ごはんが付いています。

 DSC00749.jpg
 お店はL字型カウンター。
 次の記事で紹介しますが、この写真の右側(カウンターの背中側)には製麺工場がありました。
 この時は作業はしていませんでしたが、普段見られない製麺の様子がもしかしたら見られる機会があるかもしれません。

 DSC00746.jpg

 DSC00745.jpg
 卓上の調味料はかなり豊富でした。
 餃子のタレ、酢、ラー油、ブラックペッパー、レッドペッパー、ガーリックにレモンペッパー、カレーパウダーまであります。
 ラーメンだけならレモンペッパーやカレーパウダーは普通使いませんが、まぜそばがあるので色々と取りそろえているのでしょう。

 DSC01054.jpg
 「台湾まぜそば直太朗」。サイズは並です。
 
 DSC01057.jpg
 太麺の上には、ネギ、ニラ、海苔、タマネギ、魚粉、ピリ辛ミンチ、卵黄。
 辛味の付いたミンチが「台湾」ということだと思います。。

 DSC01064.jpg
 もちろん、まぜそばなので豪快にかき混ぜていただきます。
 見た目よりあっさりで脂っこくはなく、ニンニクもそれほど強くありません。
 かなりバランスの良い一品という感想です。

 DSC01067.jpg
 ちょっとがんばったのですが、さすがに少し汚い絵になってしまいました。
 もちろん最後には〆ごはんを入れて、残ったタレを残さずいただきます。

 次の記事もまたコムギノキラメキさん。次はお店の基本メニューを紹介します。


 基本データ
 名称:コムギノキラメキ
 住所:京都市西京区上桂前田町51-1
 営業時間:午前11時~午後11時(LO 午後10時半)
 休業日:不定休
 電話:075-874-4411


 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)食べ物日記(麺類)  

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント