奈良ロイヤルホテル ②大浴場 ラ・ロイヤル・スパ

 「奈良ロイヤルホテル」さんの紹介、今回は大浴場。
 ロイヤルホテルさんには「ラ・ロイヤル・スパ」という、宿泊客も外来客も利用できる大浴場があります。宿泊客ならチェックインした時間から24時までと、朝は6時から入浴可能です。

 DSC06159.jpg
 奈良のクラシックホテルだけあって、内装はなかなか豪華です。
 大浴場は少し下がった半地下? のようなところにありました。

 DSC06158.jpg
 ラ・ロイヤル・スパ入り口。

 DSC06146.jpg
 大浴場の内装については、浴室というより健康ランド、もしくはスポーツジムのようでした。
 もしかすると、健康ランドという名前が一般的だった昔から営業しているのかもしれません。

 DSC06155.jpg
 脱衣場のアメニティは標準的なものでした。

 温泉のデータ
 源泉名:天平の湯
 泉質:ナトリウム―塩化物・炭酸水素塩泉
 源泉温度:不明
 pH:不明(中性~弱アルカリ性?)
 成分総計:不明
 お湯の印象:無色澄明、無臭、わずかに滑らかな浴感

 お湯の使い方
 加温:あり
 循環:あり
 消毒:あり

 DSC06150.jpg
 男湯の全景。主浴槽、水風呂、サウナ、歩行浴槽(小さなプール)がありました。
 こちらの公式サイトを見ると、落ち着いた岩風呂の写真がトップに載っていますが、どうやらあれは女性の浴槽の写真だったようです。

 DSC06149.jpg
 別の角度から1枚。正面のガラス張りの部屋は、サウナです。
 全体的に白を基調としているのですが、少し殺風景な印象を与えてしまうのは残念なところです。

 DSC06151.jpg
 ユニークなのはこちらの歩行浴、つまり小さなプールです。
 最近のスーパー銭湯や宿泊施設の大浴場ではあまりお目にかからない浴槽で、こういうものがあるので、もしかしたら以前は健康ランドだったのではないか? と思いました。

 DSC06154.jpg
 手前の円形浴槽は水風呂。といっても水温20度ほどなのでそこまで冷たくはありません。
 その向こうは温泉の主浴槽ですが、温泉らしさはあまり感じませんでした。

 DSC06152.jpg
 シャンプー類は豪華なものが用意されていますが、やはり少し老朽化は感じます。

 DSC06147.jpg
 水中写真。お湯はほぼ完全に澄み切っていました。

 厳しいことを言ってしまえば、少し老朽化が感じられる施設で、お湯使いについても特記すべきものはありません。
 宿泊の特典として入浴するのならともかく、外来入浴1,800円の価値があるかどうかは少し疑問に思ってしまいました。
 次回は、こちらの夕食を紹介します。


 基本データ
 名称:奈良ロイヤルホテル
 住所:奈良県奈良市法華寺町254-1
 営業時間:12時~24時(最終受付23時)
 入浴料金:大人1,800円、小学生以下770円
 休業日:無休(臨時休業は電話確認)
 電話:0742-34-1131


 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(2)湯煙日記(奈良)   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント

  • モノノフ

    へ~温泉なんですね、奈良の平地では珍しいかも知れませんよね(^o^)/
    そう言えば昔奈良健康ランドって有りましたけど、今でもやってますかねぇ?
    確かドリームランドはもう無いですね。
    2020年01月29日 17:41
  • ウィロー

    モノノフさん
    返事が遅れてすみません。ちょっと仕事が煮詰まってました。
    京都~奈良の平城京・平安京エリアは地盤が固くて地震には強いのですが、温泉が少ない場所ですね。
    ちなみに奈良健康ランド、まだありますよ。
    2020年02月03日 20:33