年末年始に食べたもの。

 少し遅れの年末年始の話題、今回は年末年始に帰省先で食べたものの紹介になります。

 DSC02280.jpg
 年末の夜は、豪快な魚料理。鯛のあら煮やウナギの蒲焼き。
 左奥は隠れてしまいましたが「エツ」という魚の稚魚を揚げたもの。有明海の特産魚であまり食べられない魚です。

 DSC02281.jpg
 ヒラメの豪快な姿作り。
 このあたりでは他にも、呼子のイカや竹崎カニも有名です。

 DSC02315.jpg
 元旦はおせちと紅白なます。

 DSC02316.jpg
 お雑煮、みかん、干し柿など。
 お雑煮は地方色が出て面白いですね。私が作る雑煮は合わせだしの醤油味に短冊切りにした大根・人参・蒲鉾、乱切りにした里芋で三つ葉や芹を浮かべるものです。
 お正月の干し柿は何の意味があるのかと調べたら、渋(苦しさ)が甘(嬉しさ)に変わる、ということらしいです。

 DSC02399.jpg
 その夜は蒲鉾やハム、それと、

 DSC02400.jpg
 炭焼きにした鰯。脂がのって美味しいものでした。

   
 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)食べ物日記(その他) 

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント