フォルクスでチキンステーキと日替わりランチ

 フォルクスさんの紹介です。
 吉野家さんグループ(正確にはアークミールさん)の1店で、「ステーキのどん」さんと同系列。
 「どん」さんが手軽、「フォルクス」さんが本格派、という棲み分けでしょうか。この日は近くの伏見下鳥羽店さんにお邪魔しました。
 ちなみにこちら、以前は数少ないモーニングビュッフェをやっているお店だったのですが、今は無くなってしまったようです。

 DSC06731.jpg

 DSC06732.jpg
 フォルクスさんの店内。テーブル席がいくつかのブースのような場所に分けられて、うまく視線が遮られるようになっています。
 テーブルは4人掛けが多いようでした。

 DSC06734.jpg
 今回の注文は、水曜日の「ポークグリル アイボリーソース」。

 DSC06733.jpg
 それと、チキンステーキランチ。
 いずれもランチメニューで、サラダバー、スープバー、ブレッドバーが付いてきます。
 ライスについては頼めば持ってきてくれる仕組みです(お代わりOK)

 DSC06739.jpg
 サラダバーは標準的な品揃えですが、鮮度はそこそこ良いと思います。

 DSC06738.jpg
 スープバーは私が知っている限り、常時3種類。
 特にコーンポタージュが濃厚で、クルトンも置いてあるあたりが気が利いています。

 DSC06740.jpg
 そしてフォルクスさん名物と言えばブレッドバー。
 店内でどんどん焼かれていくパンで、焼き上がりは店員さんが教えてくれます。こちらは常時6種類ほどあるようです。

 DSC06736.jpg
 一皿目を取ってきました。サラダにオニオンスープ、パン。

DSC06743.jpg
 日替わりランチの「ポークグリル アイボリーソース」。良くある洋食屋さんの料理、といった感じでしょうか。

 DSC06746.jpg
 アイボリーソースが何なのかは分かりませんが、クリームソースに香ばしい何かを混ぜたようなものでした。
 塩味もありますので、パンにもライスにも良く合います。

 DSC06741.jpg
 こちらはチキンステーキランチ。皿からはみ出るほどの大きさです。
 何グラムか分かりませんが、200gは確実にありそうですね。

 DSC06747.jpg
 メニューの写真とまではいきませんが、きちんとグリルの焼き目もついていました。
 弾力のある鶏肉で、こちらも定番の味です。

 DSC06742.jpg
 サラダとパンをもう一皿。
 最近こういったサラダバー付きのお店は多くなってきましたが、お腹の具合に応じて食べられるのは良いシステムだと思います。


 基本データ
 名称:フォルクス 伏見下鳥羽店
 住所:京都府京都市伏見区下鳥羽長田町166
 営業時間:午前11時~午前0時半(LO 午前0時)
 休業日:無休
 電話:075-621-3514
 *全席禁煙、店内無料WiFiあり


 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)食べ物日記(ご飯物) 

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント