るり渓温泉⑥ こぶし荘花あかり 朝食は品数豊富

 こぶし荘 花あかりさんの紹介、最後は朝食です。
 こちらの朝食は、小皿に入った9品の小鉢が名物と言ってもいいのではないでしょうか。
 色々なものを少しずつ食べたい女性には特に受けがよさそうですし、もちろん男性にもボリュームは十分です。

 DSC08839.jpg
 この日は山の緑が映える、抜けるような晴天でした。

 DSC08836.jpg
 朝食の席には、和歌を引用した朝の挨拶が置かれています。
 これも毎度のことで、何回も来ていると小さな楽しみだったりします。

 DSC08835.jpg
 朝食の膳。
 右にあるお重の上が、名物の小皿です。

 DSC08845.jpg
 左上から右下へ、ひじきと油揚げの炒め煮、里芋の白味噌あん、豆の佃煮。
 中段はちくわ、ほうれん草のおひたし、エノキダケとしらす大根の和え物。
 手前は明太子、紅白なます、わかめとしらすの酢の物でした。

 DSC08842.jpg
 お重の2段目もだいたい毎回同じ。
 日替わり(と思われる)お魚料理とサラダ、漬物です。

 DSC08847.jpg
 それから、おつゆまで飲み干せる豆乳出汁の湯豆腐と、濃厚な美山の赤卵。

 DSC08856.jpg
 ご飯は釜炊きでもってきてもらえます。お代わりもできるので大食漢も安心。

 DSC08834.jpg
 朝食会場に生けられていたお花。
 こういうさりげない心遣いが嬉しいお宿で、また行きたいと思わせてくれます。


 基本データ
 名称:るり渓温泉 こぶし荘花あかり
 住所:京都府南丹市園部町大河内広谷1-8
 休業日:無休(臨時休業は電話確認)
 電話:0771-65-5001


 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(2)湯煙日記(京都)   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント

  • モノノフ

    なるほど朝食もかなり多彩なメニューですねぇ、と言うか朝からこんなに食べられるかと心配するくらいの量ですよ(^_^;)
    2020年01月23日 14:18
  • ウィロー

    モノノフさん
    多彩ではあるのですけど、一品一品の量は少ないので、女性でも大丈夫な量だと思います。
    どちらかというと、女性向け(女性好み)の朝食だと思います。
    2020年01月23日 21:36