AJANTA 寺町にある人気のインド料理屋さん

 「AJANTA(アジャンタ)」さんの紹介です。
 電気街のある寺町の一角に店を構える、人気のインド料理屋さん。かなりの老舗だと記憶しています。
 店の紹介によると、ボンベイ・デリースタイルのエスニックなインド料理で、シェフはインドの5つ星ホテルで15年以上の経験を積んでいる方だとか。

 DSC09587.jpg
 AJANTAさんの外観。
 駐車場はありません。また寺町通りは北行き一方通行ですが、四条まで出ると交通渋滞に巻き込まれやすくなるため、車以外の交通手段が無難だと思います。

 DSC09595.jpg

 DSC09597.jpg
 内装はまさにエスニック、本場から買い付けた調度品でいっぱい。店員さんは日本語は少ししかしゃべれないようですが、注文するのに苦労はありません。
 また店内では、インドのプチグッズの販売も行っているとのことです。

 DSC09605.jpg
 ちなみにお邪魔した時に流れていた「いかにも」な音楽はこちら。 
 一歩店内に入ればそこはインド、なお店です。

 DSC09592.jpg

 DSC09593.jpg
 ランチメニューはこんな感じです。
 今回はCランチをチョイス。スープ、サラダ、ナンまたはライスとソフトドリンクがついてきます。

 DSC09592.jpg
 カレーはこの中から選びます。
 私の好みはマトンカレー。どうせならインドらしいものを食べたいという方には、ほうれん草のカレー(サグカレー)などはどうでしょうか。ちょっと色が強烈ですが。

 DSC09603.jpg
 カレーをオーダーすると、最初に出てくるのはこのセットです。
 このスープがまた美味しい。一度だけ似たようなものを作れたこともあるのですが、実は詳しいレシピは忘れてしまいました。
 コンソメベースで、トマトジュース、ニンジン、インドで良く使うスパイスが主原料だった覚えがあります。

 DSC09601.jpg
 ミニサラダもドレッシングが美味しく、このドレッシングだけで売ってないものかと思ってしまいます。

 DSC09610.jpg
 マトンカレー到着。相変わらず遠近感がおかしいナンの大きさ。
 以前より大きくなっている? とか思ったのですが、あまり変わっていませんでした。以前からこのビッグサイズです。

 DSC09614.jpg
 辛さは特に指定しなければ、日本人にも食べやすい辛さになっています。
 お願いすれば辛くもしてもらえますし、テーブル上に辛さ増強の調味料もあります。

 DSC09611.jpg
 左がプレーンラッシー(ソルティー)、右がマンゴーラッシー。
 塩ラッシーは始めて飲んだのですが、これはなかなか美味しい。甘いものと思って飲んだら衝撃を受けるでしょうが、そういうものだと思って飲めばカレー後の口に爽やかです。

 DSC09615.jpg
 ふと壁を見たら、テイクアウトカレーもやっていました。
 AJANTAさんは久しぶりにお邪魔しましたが、相変わらず美味しく人気があるのもうなずけます。
 夜には飲み放題・食べ放題3,500円というコースもありますし、機会があれば行ってみたいと思っています。


 基本データ
 名称:AJANTA(京都店)
 住所:京都府京都市下京区寺町通高辻下ル京極町515-4 山本ビル1F
 営業時間:午前11時~午後3時(ランチ)
      午後5時~午後10時(ディナー)
 休業日:無休
 電話:075-352-1427


 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)食べ物日記(その他) 

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント