岡本屋(別府市) ②岡本屋売店さんで地獄見物とおやつ

 「岡本屋」さんの紹介です。
 前回の最後にあった引換券が使える場所に。岡本屋さんからは100m足らずの場所にある、同じ岡本屋さんが経営する売店まで歩いていきます(ただし、上り坂はけっこうきついです)。

 DSC08123.jpg
 引換券はこの岡本屋売店さんで、地獄蒸し卵と引き換えができます。
 ちなみに有名な話ですが、別府近郊で「地獄」と言うのは地中から吹き出してくる蒸気のこと。「地獄蒸し」というのは温泉蒸気による蒸し物を指す言葉になります。写真に見える蒸気もそれです。

 DSC08122.jpg
 近くには遊歩展望台、また湯の花小屋もあります。
 湯の花小屋というのは、地中すぐ下にある温泉脈から地表へ噴出する蒸気の上に藁葺き屋根の小屋を建て、栗石と青粘土を敷き詰めた上に成長する湯の花(温泉成分)を採取するというもの。江戸時代から続く伝統の技法だそうです。

 DSC08125.jpg
 売店の中にも地獄蒸しの釜がありました。
 当然ですが、上記は非常に高温なので注意してください。
 写真を撮るのを忘れてしまいましたが、引き換えてもらった地獄蒸し卵は温泉卵ではなく、完全に固ゆで卵になっていました。

 DSC08124.jpg
 売店のメニュー。少し前の情報ですので、今は50円くらい値上がりしているようです。
 こちらでは地獄蒸しプリンが有名なのですが、そこまで甘物という気分ではなかったので、今回は別の物を。

 DSC08126.jpg
 それがこちら。持ち帰りもできる「地獄蒸したまごサンドイッチ」です。
 地獄蒸し卵も合わせて、卵づくしのおやつとなりました。

 DSC08127.jpg
 アップ写真。マヨネーズでごまかさず卵をふんだんに使った分厚いサンドイッチで、ボリュームは満点でした。
 その他、岡本屋売店さんでは手打ちの讃岐うどんやご飯物もあり、朝食もやっているそうです。


 基本データ
 名称:岡本屋売店
 住所:大分県別府市明礬3組
 営業時間:午前8時半~午後5時半
 休業日:無し
 電話:0977-66-6115


 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)湯煙日記(大分)   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント