川湯温泉 公衆浴場(田辺市本宮町) 大容量掛け流し温泉

 「川湯温泉 公衆浴場」さんの紹介です。
 和歌山県南部の本宮温泉郷を構成する温泉の一つ、川湯温泉は冬に川をせき止めて作る「仙人風呂」が最大の特徴。
 しかしそれ以外でも掛け流しの良質なお湯が楽しめるところですし、河原を掘ればそこが露天風呂になるという野趣あふれる入浴方法も魅力です。

 今回は川沿いに数軒の宿が並ぶ川湯温泉にある、公衆浴場の紹介になります。

 RIMG0199.jpg
 公衆浴場さんの外観です。
 少し前の写真なので今は綺麗になっているかと思ったのですが、どうやら外観はこのままのようですね。
 ある意味、秘湯心をくすぐられます。

 RIMG0200.jpg

 RIMG0202.jpg
 このあたりの雰囲気も実にいいです。
 念のため、何の変哲もない公衆浴場なので警戒される必要はありません。
 火曜日が休業のようですが、それ以外は朝早くからやっているので朝風呂にも最適です。駐車場は特にないようですが、路駐していると思われる車は数台みかけました(大丈夫だとは思えませんが、田舎ですし・・・というところでしょうか)。

 RIMG0204.jpg
 意外と言っては失礼ですが、鍵付き100円リターン式ロッカーがありました。
 ここは公衆浴場ですのでアメニティはありません。石けんやシャンプーなどは別料金。その代わり(というのも変かもしれませんが)、入浴料金は大人250円と格安です。

 温泉のデータ
 源泉名:?(川湯温泉?)
 泉質:アルカリ性単純温泉
 源泉温度:不明
 pH:不明(アルカリ性)
 成分総計:不明、濃くはない
 お湯の印象:無色澄明、独特な香り、滑らかな浴感

 お湯の使い方
 加温:無し
 循環:無し
 消毒:無し

 DSCF7278.jpg
 川湯の公衆浴場さんの浴室は、内湯一つ。
 源泉分析表はないですが、公式サイトによればアルカリ性単純温泉。河原の湯の温度から考えれば、源泉温度は50度か60度か、かなり熱めのはずです。
 無色澄明で柔らかな肌触り、川湯や湯の峰に特有な匂い(焦げたような匂い、潮の匂い、土の匂いが混じったようなもの)がする、澄みながらも特徴のあるお湯でした。

 DSCF7275.jpg
 やや熱めのお湯が、水栓いっぱいまでひねった状態で豪快に掛け流し。
 他人事なのですが温泉資源は大丈夫なんだろうか、と少し気になってしまうほどの贅沢な使い方をしていました。

 DSCF7276.jpg
 桶は安定のケロリン。
 川湯温泉の公衆浴場さん、お値段も安いですし近くに寄った時にはぜひどうぞ。熱くてさっぱりした、キレの良いお湯です。


 基本データ
 名称:川湯温泉 公衆浴場
 住所:和歌山県田辺市本宮町川湯1423
 営業時間:午前6時半~午後8時(最終受付は午後7時半)
 入浴料:大人250円 子供100円
 休業日:火曜
 電話:-


この記事へのコメント

  • ここは私もよく利用しますよ、何より入浴料が良心的だし掛け流しも嬉しいです。
    湯峰温泉の公衆浴場も薬湯でなければ同じ料金だと思います、わたらせ温泉の大露天風呂は¥500だけど開放的ですよ(^o^)/
    あと温泉マニアにもあまり知られてませんが、熊野本宮大社前の総合庁舎の裏手にある本宮保健福祉総合センターうらら館の建物内に、午後3時から¥200で入浴出来る温泉蘇生の湯が有るんですよ♪
    2019年11月21日 15:12
  • ウィロー

    モノノフさん(・・・ですよね?)
    お返事遅れてすみません。ちょっと和歌山へ遊びに行っていました。
    白浜・椿の湯巡り、観光巡り旅です。
    本宮にも寄ったのですが、時間的にうらら館には行けずじまいでした。
    場所は知っていますので、次は狙っていこうと思います。

    2019年11月26日 09:39