草津温泉一人旅 ⑤早朝の景色と遅咲き如来、旅館朝食

 草津温泉の紹介、とりあえず今回で一区切りです。
 一夜明けて早朝、散歩に出かけてみることにしました。

 DSC04233.jpg
 昼間は多くの人で賑わった湯畑前、白旗源泉と御座の湯さんも、早朝は人影まばら。
 写真左側で見切れているのは、真言宗のお寺「草津山 光泉寺」さん。後で紹介します。

 DSC04234.jpg

 DSC04236.jpg
 湯畑も人が少なく、写真撮り放題でした。
 草津の散歩は日の出直後の早朝がいいかもしれません。

 DSC04190.jpg
 ということで、白旗源泉の隣にあった光泉寺さんにお参りです。
 石段を上がっていきますが、段数はそれほどでもないので気軽に登れるでしょう。

 DSC04188.jpg
 (これは昼間の写真ですが)石段の上から望む湯畑。
 このくらいの高さですので、散歩がてらの寄り道にはぴったりです。

 DSC04193.jpg

 DSC04197.jpg
 境内の様子。

 DSC04194.jpg

 DSC04196.jpg
 こちらに納められている釈迦如来様は、別名「遅咲き如来」。
 元禄時代の作と伝えられるも、2005年の調査までそのことが分からなかったとのことで、「遅咲き」を祈念する仏様として有名になっているようです。

 DSC04284.jpg
 最後は、宿に戻って食事。
 泊まった「飯島館」さんは気兼ねしない家庭的な宿ですので、食事もこんな感じです。
 個人的にはパックのままでてきた納豆がナイス。

 DSC04286.jpg
 
 DSC04285.jpg
 ほうれん草のごまよごし、きんぴらゴボウとズイキ(?)の煮物など。
 それと納豆に海苔、お漬物。

 DSC04285.jpg
 お宿の朝食としては珍しく、卵料理が有りませんでした(今は変わっているのかもしれませんが)。
 その代わりなのか牛乳が一杯。これはこれで珍しいのではないでしょうか。


 基本データ
 名称:飯島館
 住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津447-8
 休業日:無休?
 電話:0279-88-3457


 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(2)湯煙日記(群馬)   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント

  • モノノフ

    そうですねぇ、私的にはやはり宿の朝食には温泉玉子が欲しいかな(^_^;)
    漬物は人参と大根菜ですかね、一応自家製みたいですね(^o^)/
    2019年11月02日 11:12
  • ウィロー

    モノノフさん
    ここのお宿はお値段がお値段ですので、あまり気にしないことにしています。草津のど真ん中で一人旅二食付き1万円なら十分でしょう。
    温泉卵も良いですが、私的にはだし巻きですね。このあたりは好き好きだと思いますが。
    2019年11月02日 19:55