玄武洞公園(兵庫県豊岡市) ②青龍・白虎・朱雀も揃ってます

 城崎温泉の近くにある「玄武洞公園」の紹介2回目、今回は柱状節理が美しい「青龍洞」、そして「白虎洞」「南朱雀洞」「北朱雀洞」を紹介します。

 IMG_5547.jpg
 玄武洞に向かって右へと続く小道を進むと「青龍洞」に到着します。

 IMG_5545.jpg
 「青龍洞」は玄武洞公園の洞窟の中でも、特に美しい柱状節理を見ることができます。
 柱状節理は熱い溶岩が固まり、冷えていく過程で表面に割れ目ができて、割れ目が溶岩内部に伸びて柱状になったものです。

 DSC00660-1.jpg
 青龍洞のパノラマ写真です。別画面で開いて、大きな画像でご覧ください。

 IMG_5548.jpg
 IMG_5549.jpg
 こちらはズームした写真です。柱状の節理が美しく並んでいるのがわかります。
 このような形状のものが自然と作られるということに、地球の不思議さを感じてしまいました。

 IMG_5554.jpg
 いったん玄武洞まで戻り、緑が繁った小道をさらに奥へと進んでいきます。

 IMG_5557.jpg
 IMG_5555.jpg
 「白虎洞」です。こちらでは、横向きの節理を間近に見ることができます。

 IMG_5559.jpg
 スッパリと切り取ったような石の形が見事です。

 IMG_5565.jpg
 IMG_5563.jpg
 上の写真が「南朱雀洞」、下の写真が「北朱雀洞」です。
 こちらのふたつは、玄武洞・青龍洞と比べてかなり小ぶりです。
 それでも、ぐにゃりと曲がったように見える柱状節理は美しいものでした。

 IMG_5571.jpg
 帰りは、南朱雀洞の前から駐車場に向けて下る、緩やかな坂道から駐車場までおりることができます。

 城崎温泉からほど近くにある「玄武洞公園」、思いがけず見事な風景を見ることができました。
 近くに立ち寄ることがあれば、ぜひお勧めのスポットです。


 基本データ
 名称:玄武洞公園
 住所:兵庫県豊岡市赤石
 玄武洞公園案内所
     営業時間:午前9時~午後5時
 見学料:無料(ガイド有料)  
 豊岡観光協会
     電話:0796-22-8111
 山陰海岸ジオパーク推進協議会
     電話:0796-26-3783

 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)観光・街歩き日記   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント