氣比神宮(福井県) ①敦賀市にある北陸道総鎮守越前國一之宮

 福井県敦賀市にある、北陸道総鎮守越前國一之宮「氣比神宮」の紹介です。
 こちらは、甲子園常連校のひとつである敦賀気比高等学校の地元でもあり、新聞記事などで勝利祈願の参拝をしたという記事を見たこともあります。

 IMG_4276.jpg
 石柱にある「官幣大社(かんぺいたいしゃ)」とは、神社の旧社格のひとつで、官幣社・国幣社の中で一番格が高いものです。

 IMG_4279.jpg
 こちらは表参道入口にある、重要文化財の大鳥居、高さは10.93メートルあります。
 昭和20年7月に起きた敦賀空襲で市街地が大きな被害を受けた中、氣比神宮もそのほとんどを焼失し、唯一この大鳥居だけが戦火を免れたそうです。
 また、奈良の春日大社、広島の厳島神社の大鳥居とともに、「日本三大鳥居」のひとつにも数えられています。

 IMG_4282.jpg
 正面の扁額は、有栖川宮威仁親王の御染筆であるとか。紋は「五七の桐」と「三つ巴」です。

 IMG_4275.jpg
 IMG_4281.jpg
 大鳥居の両脇には、立派な狛犬がひかえていました。
 阿吽の配置は、定番通り右側(上の写真)が口を開いていて(阿形)、左側が口を閉じています(吽形)。

 IMG_4283.jpg
 大鳥居をくぐると、大きな木々が繁った中を、まっすぐに石畳の参道が続いています。
 このまま奥に進むと、手水舎や本殿へといたりますが、ここで少し寄り道をします。

 IMG_4269.jpg
 大鳥居から少し先、左手に石造りの鳥居があります。
 氣比大神を案内される神である、猿田彦大神を祀った「猿田彦神社」です。
 猿田彦大神は、天孫降臨を啓行(みちひらき)されたことから、道の神、旅人の神とされるようになり、道祖神と同一視されることもあります。

 IMG_4272.jpg
 手入れされた参道を進んだ先に、小さなお社がありました。

 IMG_4273.jpg
 猿田彦神社の前にひかえる狛犬は、口の中や鼻の穴、耳の穴、目の縁、爪の生え際が真っ赤に塗られており、思わず目をみはりました。
 派手というわけではないのですが、猛々しい表情をさらに迫力あるものにしているように感じます。

 IMG_4262.jpg
 戻って参道を先に進むと、手水舎がありました(訪れたのは、現在の上皇陛下が御在位中だったため、御即位三十年を祝う幕がかかっていました)。

 IMG_4266.jpg
 手水舎に向かって左手にあったのが、「氣比の長命水」です。
 文武天皇の勅命で、氣比大神とのご神縁により、仲哀天皇、神功皇后、日本武尊、応神天皇、玉妃命、武内宿禰命の神々が合祀された際に、神宮の修営が行われたそうです。
 その修営のさなか突然噴出した地下水が、こちらの長命水。
 祀られた神々の御神徳が宿る神水として、1,300年以上にわたって親しまれています。
 祀られた神さまの中でも、武内宿禰命は大変長生きされた神さまとして知られており、このことが長命水の由来になっているそうです。

 IMG_4285.jpg
 手水舎に向かって右手、こちらの廻廊の先に本殿があります。
 本来であれば、この場所には中鳥居があったはずなのですが、昨年(2018年)9月の台風で大きく損壊し、訪れた時は解体されていました。

 IMG_4261.jpg
 今年(2019年)には竣工されるとのことで、現在もホームページで奉賛金の受付(振込用紙の送付受付)をされています。

 DSC07380.jpg
 朱塗りも鮮やかな「外拝殿」です。通常の参拝はこちらで行います。

 DSC07383.jpg
 外拝殿の奥に「内拝殿」、さらにその奥に「本殿」、本殿の左右に「四社の宮」と続いています。
 主祭神は、伊奢沙別命(いざさわけのみこと)、「氣比大神」または「御食津大神」とも称される、氣比神宮特有の神さまです。
 本殿には他に、仲哀天皇と神功皇后の二柱が祀られています。
 四社の宮に祀られているのは、日本武尊、応神天皇、玉妃命、武内宿禰命の四柱、それぞれ御神徳がありますので、気になる方は公式ホームページでご確認ください。

 IMG_4259.jpg
 本殿に向かって左手には、「九社の宮」と呼ばれる小さなお社が並んでいます。
 古来より、氣比大神の御子神等関係の神々をお祀りする社として崇敬されているそうです。

 DSC07373.jpg
 DSC07376.jpg
 本殿に向かって右手には、外拝殿から中鳥居に向かって、菊の御紋が施された釣灯籠が連なった廻廊が続いています。
 シンプルなつくりですが、独特の雰囲気に思わずシャッターを向けてしまいました。

 IMG_4250.jpg
 廻廊の途中にあるのが、こちらも大きな菊の御紋が施された木製の両開きの門です。
 wikiなどを見ると「神門」とされています。

 IMG_4247.jpg
 こちらの門の外には、すぐそばに車の御祓所がもうけられています。
 横は東駐車場になっていますので、この場所に車を停めて参拝することもできます。

 今回はここまで。次回は、境内にある石碑や天然記念物、今回紹介しなかった摂社、末社をご紹介します。


 基本データ
 名称:北陸道総鎮守 氣比神宮
 住所:福井県敦賀市曙町11-68
 開門・閉門時間:午前6時~午後5時
 祈願受付時間:午前9時~午後4時
 境内拝観料:無料
 電話:0770-22-0794

この記事へのコメント