高田グリーンランド・雲取温泉(新宮市) 特徴的な色のさっぱり湯

 「雲取温泉」さんの紹介です。
 和歌山県と三重県の県境近く、新宮市の少し山に入ったあたりにある入浴・宿泊施設で、無臭で湯上がりもさっぱりしているのに特徴的な色の温泉が有名なところ。
 今回は日帰り温泉でお邪魔しました。

 RIMG0297.jpg
 施設の外観。
 入浴施設の他に宿泊施設、お食事処も併設されています。

 RIMG0299.jpg
 ロビーでは地元産品のお土産どころもありました。

 RIMG0300.jpg
 ということで、早速入浴です。

 RIMG0303.jpg
 温泉のデータ
 源泉名:雲取温泉
 泉質:アルカリ性単純温泉
 源泉温度:29.3℃
 pH:9.7
 成分総計:0.34g/L
 お湯の印象:青みがかった乳白色、無臭、少しなめらかな浴感

 RIMG0301.jpg
 お湯の使い方
 加温:有り
 循環:有り(掛け流し併用)
 消毒:有り

 DSCF7356.jpg
 雲取温泉さんの浴室は、内湯と露天の2カ所。
 内湯は撮り忘れてしまいましたが、大浴場と「天台烏薬」の薬草風呂がありました。
 内湯については、少し照明が暗いかな? という印象が残っています(天候のせいもあるのでしょうが)。

 DSCF7368.jpg
 そして、雲取温泉さんの特徴と言えばこの露天。
 アルカリ性単純泉、成分総計0.3g程度の軽いお湯のはずなのに、この青みがかった乳白色のお湯は目を引きます。
 普通このお湯なら匂いがあってもいいように思いますが、ほとんど匂いは感じませんでした。

 DSCF7365.jpg
 説明によると、この色はゲルマニウムによるものだとか。
 浴感はなめらかさを感じますが基本的にはさっぱりしたお湯で、見た目と浸かった印象がこれほど違うお湯も珍しいと思います。

 DSCF7371.jpg
 周囲はほとんど森で、温泉の香りよりも木の香りを強く感じました。
 近くに寄った際にはまた入りたい、特徴ある温泉だと思います。

 RIMG0307.jpg

 RIMG0309.jpg
 飲泉場や温泉の汲み場も併設されていました。
 源泉もわずかに濁っているように見えます。口に含むと、少しだけ源泉臭や硫黄臭のあるなめらかなお湯でした。


 基本データ
 名称:高田グリーンランド・雲取温泉
 住所:和歌山県新宮市高田1810
 営業時間:午前11時~午後8時
 (日帰り入浴の営業時間)
 入浴料:大人500円 子供250円
 休業日:無休?
 電話:0735-29-0321


 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 19:00 Comment(2)湯煙日記(和歌山)  

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント

  • モノノフ

    ここの温泉は数年前の地震で泉質が変化して、近大の教授が糖尿病に効果があると言ってましたよ(^o^)/
    2019年09月24日 11:18
  • ウィロー

    モノノフさん
    ほほう、それは貴重な情報をありがとうございます。
    最近は和歌山南部はご無沙汰ですし、夏も終わって静かになる頃ですので機会を見つけて行きたいと思っています。
    2019年09月25日 10:08