じゅうじゅうカルビ 凄得ランチは本当にお得です

 「じゅうじゅうカルビ」さんのお店です。
 ランチは定食または食べ放題、ディナーは基本的に食べ放題というお店ですが、こちらにはもう一つのメニューがあります。
 平日限定ランチの「凄得ランチ」がそれで、牛肉はありませんが食べ放題999円というすごい価格。
 牛肉がなくてもあまり気にしない、という人にはうってつけのメニューではないでしょうか。

 DSC05502.jpg
 ということで、やってきましたのはじゅうじゅうカルビの桂南店さん。
 ダイエーさんと共通の駐車場があるので、車が停められないということはないでしょう。
 (ちなみに駐車場は無料です)

 DSC05503.jpg

 DSC05506.jpg
 店内や卓上の調味料は変化なし。
 そういえば、いつの時からかタレが2種類になり、代わりに胡椒が消えました。

 DSC05505.jpg
 こちらが「凄得ランチ」のメニューです。
 平日昼間限定、オーダーストップは70分ですが昼食と考えるなら十分でしょう。アルコールが入らないなら、70分間も続けて食べられるのは相当のツワモノです。

 DSC05507.jpg
 ここからはメニューの紹介。
 基本的には豚肉と鶏肉がメインです。最初に盛り合わせが来て、その後自由にオーダーする形となります。
 少しですがホルモンやレバーなどもあるのは、好きな人には嬉しいところ。

 DSC05508.jpg
 サイドメニューはこんな感じで。
 今回は塩キャベツを頼んでみました。

 DSC05509.jpg
 ご飯ものもありますし、白ごはんもあります。

 DSC05510.jpg
 こちらはお子様用メニュー。

 DSC05511.jpg
 薬味もタッチパネルで注文する方式です。

 DSC05512.jpg
 スープとお水をセットして、スタンバイ完了。

 DSC05513.jpg

 DSC05514.jpg
 まず最初に、盛り合わせ(豚カルビ一本・豚ロース・鶏肉)とご飯が来ました。
 (今は少しシステムが変わっていて、確かご飯は最初につかなかったように記憶しています)

 DSC05519.jpg
 どんどん焼いていきます。
 ちなみに、一番火が通りにくいのは鶏肉。半生で食べるわけにはいきませんので、じっくり火を通していきましょう。

 DSC05518.jpg
 逆に、豚ロースは薄切りになっていますので火は簡単に通ります。

 DSC05515.jpg
 内臓好きとして外せないホルモンとレバー。
 お味は値段相応ですが、正肉だけではなくいろいろな部類があるのは嬉しいです。

 DSC05516.jpg
 箸休めにはキャベツとキムチを。
 キャベツは胃もたれにも効果的な成分を含みます(なんといっても、キャベジンの語源ですし)。

 DSC05522.jpg
 まだまだどんどん焼いていきます。

 DSC05523.jpg
 ベーコンとソーセージも頼みました。

 DSC05524.jpg
 こちら、本日のベストショットではないかと思います。
 じっくり火を通したベーコンとご飯は相性が最高。あまり食べすぎるのは良くない年になってしまいましたが、たまにはいいでしょう。

 じゅうじゅうカルビさんの凄得ランチ、平日昼限定とは言え本当にこの価格でいいの? という充実ぶりです。
 もしお近くに店舗があれば、ぜひ一度どうぞ。


 基本データ
 名称:じゅうじゅうカルビ 桂南店
 住所:京都市南区久世上久世町924-1
 営業時間:午前11時~午前0時(最終来店は午後23時まで)
      ランチタイムは、平日は~午後5時、土日祝日は~午後3時
 休業日:無し
 電話:075-924-4129
 *分煙無し、駐車場はダイエーと共通(数百台あり)


 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(2)食べ物日記(ご飯物) 

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント

  • モノノフ

    そうなんですわ、最近私も牛肉より豚の方が良くなりました(^o^)/
    2019年07月07日 08:22
  • ウィロー

    モノノフさん
    どうしても牛でないと! というこだわりはなくなりましたね。
    年だと言われればそれまでですが、ここはひとつ「味覚が成長した」とでも言い換えておくことにします。
    2019年07月08日 18:22