四季の郷温泉(東牟婁郡) 湯川温泉は名湯揃い。PH9.8のスベスベ湯。

 「四季の郷温泉」さんの紹介です。
 和歌山県の勝浦近くには湯川温泉という温泉地があります。
 あまり有名ではない温泉なのですが、その湯質は確か。と言いますか、控えめに言って名湯揃いです。ぬるめのお湯で微かな硫黄臭が好きな人なら、ハマること請け合いでしょう。

 こちらの温泉は、近くにある「ゆりの山温泉」からもう少し道を入ったところにあります。

 DSC06086.jpg
 ゆりの山温泉からあと300メートルほど奥。
 こういっては失礼ですが、何となく不釣り合いなくらいに綺麗な建物でした。
 入浴料は駐車場の入り口で支払う形になります。

 DSC06088.jpg
 脱衣場はシンプルな作り。
 それでもロッカーに鍵はちゃんと付いていますので、ある程度なら貴重品も安心です。

 DSC06104.jpg

 DSC06105.jpg
 こちらの温泉は掛け流しで飲泉可能。
 加温はされていますが、直接お湯を加熱はしていないようです(熱交換でしょうか?)。
 ほのかな硫黄臭も泡付きも、直接加熱したら飛んでしまう繊細なものなので、この気遣いは嬉しいものです。

 DSC06089.jpg
 温泉のデータ
 源泉名:四季の郷温泉
 泉質:アルカリ性単純温泉
 源泉温度:36.8℃
 pH:9.8
 成分総計:0.16g/L
 お湯の印象:無色透明(泡付きあり)、弱い硫黄臭、滑らかな浴感

 DSC06107.jpg
 お湯の使い方
 加温:有り
 循環:無し
 消毒:無し

 DSC06094.jpg
 四季の郷温泉さんの浴室は、内湯一つ。
 食事処などはなく、ただ湯に浸かるだけのシンプルな場所です。
 源泉温度36.8℃が少しだけ加温し、40℃くらいで浴槽に注がれていました。

 DSC06103.jpg

 DSC06093.jpg
 ゆりの山温泉さんにはシャンプーなどはありませんでしたが、こちらには基本のセットがあります。
 身体を洗いたい、髪を洗いたいという場合はこちらを利用するのがいいでしょう。

 DSC06100.jpg
 どうしても近くにあるゆりの山さんと比べてしまいますが、あちらは38℃の非加温、こちらは40℃の加温。
 硫黄臭はこちらが少し強め? で、お湯の滑らかさもこちらが少し上のように感じました。また、こちらのお湯は泡付きもあります。
 結局のところ、湯温とアメニティで選べばいいのではないかと思います。

 DSC06101.jpg
 細かい泡が確認できる水中写真。
 湯川温泉は何度でも行きたい、長湯のできる極楽の湯処です。


 基本データ
 名称:四季の郷温泉
 住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町橋ノ川287
 営業時間:午前10時~午後5時
 入浴料:大人500円、小人300円
 休業日:無休(元日は休み)
 電話:0735-52-25150



この記事へのコメント