出湯温泉共同浴場(阿賀野市) 素朴で上質な掛け流し温泉

 「出湯温泉共同浴場」さんの紹介です。
 新潟県は阿賀野市、五つの峰を持つ五頭山(ごずさん)の懐にある出湯温泉、今板温泉、村杉温泉の三つの温泉地を総称して「五頭温泉郷」と呼んでいます。
 そのうちの一つ、出湯温泉には4軒の旅館と一つの外湯、そして一つの足湯があります。
 今回紹介するものはその外湯、共同浴場。

 DSCF6722.jpg

 DSCF6732.jpg
 共同浴場さんの外観。
 平成20年に新築された外湯で、地元では「新湯」と呼ばれているとのこと。
 これまでの共同浴場にはなかったシャワーや手すり、ロッカーも調えられています。

 DSCF6724.jpg
 入ったすぐには券売機。
 外観も内装も新しく、設備が整っているのに入浴料200円は見事の一言です。

 DSCF6726.jpg
 脱衣場もこの通り、共同浴場というよりは日帰り入浴施設のような趣でした。
 (ただし、石鹸やシャンプーなどの備え付けはありません)

 DSCF6725.jpg
 温泉のデータ
 源泉名:出湯新温泉
 泉質:弱アルカリ性単純温泉
 源泉温度:41.6℃
 pH:不明(弱アルカリ性)
 成分総計:(忘れました・・・1g/リットル以下)
 お湯の印象:無色澄明ほぼ無臭、わずかに滑らかな浴感

 お湯の使い方
 加温:無し(冬のみ一部加温?)
 循環:無し
 消毒:無し

 DSCF6730.jpg

 DSCF6731.jpg
 ただでさえ200円と格安の入浴料金なのに、さらに回数券までありました。
 さらにお湯は掛け流しとあれば、近くにあれば毎日通うことまちがいなしの温泉だと思います。

 DSCF6728.jpg
 浴場は洗い場と内湯が一つのみ。
 弱アルカリ性単純温泉、源泉温度41.6度の温泉が掛け流されていました。
 浴槽での湯温は40度少し下、じっくり浸かるにはちょうど良い温度です。

 DSCF6729.jpg
 浴感は弱めのぬるりとした感覚の後に、つるりと滑るような感覚がありました。
 単純泉のため特徴は弱いですが、湯の鮮度や掛け流しの力は存分に感じられる温泉。
 入浴料も激安ですし、近くに寄った際にはひとっ風呂いかがでしょうか。


 基本データ
 名称:出湯温泉共同浴場
 住所:新潟県阿賀野市出湯810-1
 営業時間:午前6時~午後8時
 入浴料:大人200円 小人100円
 休業日:無休
 電話:0250-62-3863


 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)湯煙日記(新潟)   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント