奈良公園散歩 ③若草山から浮見堂へ

 奈良公園散歩の3回目、最後は若草山から春日大社方面へ抜けて、浮見堂まで紹介したいと思います。

 IMG_2624.jpg
 前々回紹介した手向山八幡宮を南方向へ抜け、若草山方面に向かいます。

 IMG_2625.jpg
 右手が「若草山」です。三つの笠を重ねたようなので「三笠山」ともいわれているそうです。
 高さは342メートル、広さは33ヘクタールあり、1月第4土曜日に行われる「山焼き」は奈良の早春を告げる伝統行事です。
 もちろん、この辺りにも鹿はたくさん。この辺りの鹿も、東大寺前の鹿よりのんびりしているように感じました。
 訪れた時は開山時期ではなかったため入山は諦めて、このまままっすぐと春日大社の方へ進みます。
 ちなみに、この通りをまっすぐ進んで階段を降りた先に、以前紹介したことがある「茶亭ゆうすい」さんがあります。

 IMG_2629.jpg
 春日大社の参道は、大勢の人と鹿とで賑わっていました。
 それもそのはず、訪れたのは1月に入ってすぐだったので、春日大社が初詣客で多いのは当然ですね。
 初詣は春日大社にしようかと思っていましたが、あまりの人の多さに断念。

 IMG_2628.jpg
 途中、木々の間から光が差し込み、その近くで餌を食む鹿の神秘的な光景が撮れたのでヨシとします。

 IMG_2630.jpg
 参道の人の多さから逃れるように、「浮見堂」がある南方面へと足を向けました。
 この辺りは、春日大社の参道の南側丘陵地で、「浅茅ヶ原園地」と呼ばれています。人通りも少なく、のんびりと散歩するのは良い場所です。

 IMG_2631.jpg
 さらに南へと下ると、鷺池が見えてきました。

 IMG_2634.jpg
 池の中に浮かんでいるのは「浮見堂」、檜皮葺きの六角堂です。
 大正時代に建てられ、昭和に入ってから修復、平成6年に再建されたそうです。
 水面に映る姿が美しいということですが、訪れた日は細波が多く、残念ながら水面に映る姿を見ることはできませんでした。

 IMG_2636.jpg
 浮見堂周辺には、桜も咲くということで、春になると花見客も訪れるようです。
 また、日没後から夜10時まではライトアップが行われているそうですので、奈良宿泊の時にはぜひ立ち寄りたいものです。

 昨年(2018年)5月に撮影したものですが、最後に鹿成分を補給して、今回はしめたいと思います。
 IMG_0346.jpg
 IMG_0354.jpg
 IMG_0391.jpg


 基本データ
 名称:若草山
 住所:奈良市雑司町
 開山期間:3月第3土曜日~12月第2日曜日
 入山時間:午前9時~午後5時
 入山料:大人(中学生以上)150円/小人(3歳以上)80円
 電話(奈良公園事務所):0742-22-0375

 名称:浮見堂
 住所:奈良市高畑町
 拝観料:無料
 電話(奈良公園事務所):0742-22-0375

 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)観光・街歩き日記   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント