東福寺 看楓特別拝観は12/2(日)まで

 京都の東福寺さんと言えば、京都のガイドブックには必ずと言っていいほど掲載されている、紅葉の名所です。
 今年も見頃になったということで、休日よりは人出も少ないだろうという期待をこめて、平日にお邪魔しました。

 IMG_2186.jpg
 まずはこちら、淡い期待が打ち砕かれたことがよくわかる混み具合です。
 場所は、東大路通から入って道なりに進み、臥雲橋を抜けた辺り。
 臥雲橋から見上げる通天橋の写真はよくTVなどでも見ますが、残念ながら混みあう期間の臥雲橋は撮影が禁止されている場所なので、画像がありません。

 IMG_2226.jpg
 こちらは、通天橋の拝観券販売所です。
 5月に行った時は別の場所で販売していたので、おそらくこの季節だけの臨時の販売所でしょうか。
 右横にある白いテントが、通天橋拝観入口です。

 IMG_2191.jpg
 拝観券にスタンプを押してもらって先に進むと、まだ緑が多い中にも、ところどころに鮮やかな紅色が広がっていました。
 少し茶色に見える葉は、残念ながら光の加減ではありません。
 今年は、紅く色づく前に枯れてしまった葉も多いとか。

 それでは、綺麗に撮れた紅葉の写真を、数枚紹介します。
 IMG_2192.jpg
 IMG_2194.jpg
 IMG_2213.jpg

 IMG_2200.jpg
 上の方から、東福寺内の渓谷(中谷)を見下ろした写真です。

 IMG_2208.jpg
 こちらは、渓谷(中谷)から通天橋を見上げた写真。
 
 IMG_2217.jpg
 少し上に進むと、開山堂があります。

 IMG_2221.jpg
 IMG_2223.jpg
 開山堂の前庭は、白砂と苔がきれいに整えられていました。

 IMG_2227.jpg
 お茶処もあるようですので、疲れた時はひと休みするのも良さそうです。

 IMG_2228.jpg
 また、ハトヤ瑞鳳閣さん企画で、お茶やお食事をいただけるプランもあるとか。
 ゆっくりと紅葉を楽しみたい時には、このようなプランを申し込んでおくのもひとつの方法だと思います。

 基本データ
 名称:臨済宗東福寺派大本山 東福寺
 住所:京都市東山区本町15丁目
 拝観時間:午前9時~午後4時/午後4時半閉門(4月~10月末)
      午前8時半~午後4時/午後4時半閉門(11月~12月初旬)
      午前10時~午後3時半/午後4時閉門(12月初旬~3月末)
 拝観料金:通天橋・開山堂 大人400円/小中学生300円
      本坊庭園 大人400円/小中学生300円
 電話:075-561-0087
 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 14:45 Comment(0)寺社・仏閣日記    

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント