CoCo壱番屋 ここにも値上げの波が。12月から一部メニューの価格改定です。

 「CoCo壱番屋」さんの紹介です。
 今回は城陽平川店。その名の通り、京都市の南、城陽市にあるお店です。

 DSC00162.jpg
 外観(以前の使い回しです)。駐車場は「カプリチョーザ」さんと共同です。

 前回の紹介:
 1.CoCo壱番屋(カレー) チキンカレー・野菜カレー
 2.CoCo壱番屋 グランド・マザー・カレー

 DSC05486.jpg
 お店は一列のカウンターとテーブル席。
 この時は昼下がりで、ランチの時間を少し外していましたので、お客は数組くらいでした。

 DSC05481.jpg
 テーブルの上はいつもの調味料。
 最近登場した甘口調味料もありました。

 DSC05483.jpg
 今回の注文は、まず「蒸し鶏ときのこのサラダ」。
 11月末までの限定品です。

 DSC05484.jpg
 それと、きのこのハーフカレー。
 ハーフカレーにはドリンク付きですが、これは後に紹介します通り11月末で終わってしまうようです。

 DSC05490.jpg
 まずは、蒸し鶏ときのこのサラダ。
 ココイチさんのサラダはかなりのボリュームで、二人でシェアしても十分な量があります。
 普通のサラダではドレッシングが数種付いてくるのですが、このサラダは最初からドレッシングがかかっていました。

 DSC05488.jpg

 DSC05491.jpg
 ノーマルの「野菜サラダ」の上に、蒸し鶏とキノコがたっぷり。
 クリーミーなドレッシングが多めにかかっていて、そのまま食べても満足できる味です。

 DSC05496.jpg
 こちらはハーフのきのこカレー。
 ライス量は200gで、小食の方ならこれで十分でしょう。

 DSC05498.jpg
 半熟卵をトッピングして、とろりと。
 いつものココイチさんの味。賛否はあれど、ここまで万人受けするカレーを安定して作れるのは、やはり企業努力のたまものだと思います(カレー粉を安定供給できるハウスさんの力もあるのでしょうが)。

 DSC05500.jpg
 そして、残念なお知らせはこちら。
 12月から、ハーフカレーのドリンクは廃止。ビーフカレーとハッシュドビーフは値上がりとのことです。
 色々なものが値上がる中、ある程度は仕方がありません。その分を安定的な品質とサービス、そして従業員への還元に生かしてくれればいいと思います。


 基本データ
 名称:カレーハウスCoCo壱番屋 城陽平川店
 住所:京都府城陽市平川古宮10
 営業時間:午前11時~午前0時
 休業日:無休
 電話:0774-54-7673
 *禁煙


 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)食べ物日記(ご飯物) 

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント