町田商店 長岡京の家系ラーメン屋さん

 「町田商店」さんの紹介です。
 全国に30~40店舗ほどを展開する、横浜名物「家系ラーメン」の一つ。
 家系ラーメンの系譜については詳しくありませんが、「壱系」と呼ばれる店の一つらしいです。

 私の家から車で行ける距離にできた事に気付きましたので、機会を見つけてお邪魔してみました。

 DSC04428.jpg
 町田商店さんの外観。
 ロードサイド型のお店らしく店舗は広め、駐車場も広々。

 DSC04399.jpg
 カウンター席にテーブル席。奥にもテーブル席があり、席数はかなり多めでした。

 DSC04401.jpg
 オーダーは券売機式。
 今回は初めてでしたので、基本の「ラーメン(680円)」+「小ライス(100円)」を注文しました。

 DSC04405.jpg
 味の好みは、「麺:硬め 味:普通 脂:少なめ」。
 下調べで脂はノーマルでも多めだと聞いていたので、ちょっと健康志向(?)に。

 DSC04406.jpg

 DSC04404.jpg
 ラーメンのカスタム方法も書いてありました。
 ノーマルのラーメン(醤油)には、ニンニク、胡椒、刻み生姜、酢、そしてタマネギがお勧めとのこと。

 DSC04412.jpg
 卓上の調味料などはかなり豊富です。
 胡椒、ごま、酢、餃子のタレ、ラー油、七味、生ニンニク、豆板醤、刻み生姜、刻み玉ねぎ、キュウリの漬物。

 DSC04415.jpg
 到着。ラーメンと小ライス。
 良く見る家系ラーメンと比べると、スープは薄い色をしていました。

 DSC04418.jpg
 麺はストレート太麺。
 全体的に、麺の長さが短いのが少し気に掛かりました(問題だ、というわけではないのですが)。
 スープはクリーミーでかなり甘め。コクも十分。どのあたりが醤油ラーメンなのか分かりませんが、味もしっかりついていました。

 DSC04420.jpg
 一口味わったら、次はお勧めのトッピングを。
 びっくりしたのは、刻み生姜と刻みタマネギがここまで合うこと。このスープと不思議にマッチしていました。
 逆に、胡椒や豆板醤との相性は今一つのようです。

 DSC04424.jpg
 チャーシューはバラ肉を巻いたもので、脂多め。
 これは好き嫌いが分かれるかもしれません。個人的にはもう少し赤身肉の方が好みです。

 DSC04427.jpg
 それと、せっかくなので家系ラーメンならではの食べ方も。
 スープに浸した海苔を、ライスに巻いてキュウリ漬けと一緒に食べます。もちろんスープもライスとの相性は抜群。
 近くに家系があまりないので、またリピートする店になりそうです。


 基本データ
 名称:町田商店 長岡京店
 住所:京都府長岡京市城の里14-1
 営業時間:午前11時~午前0時
 休業日:無休
 電話:075-925-8733


 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)食べ物日記(麺類)  

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント