阪急洛西口TauT(トート) 洛西口の新しいお店スポット

 IMG_1611.jpg
 10/22(月)に、阪急「洛西口」駅の高架下にグランドオープンした、「TauT(トート)」さんの紹介です。
 飲食店やレンタサイクル、クリーニングなどのお店が軒を連ねています。

 IMG_1610.jpg
 まずは、イオンモール桂川から洛西口に向かって、左手改札口に向かうエリアにある店舗です。
 上の方が道路側、下の方が改札口側、右手がイオンモール桂川方面になります。

 IMG_1585.jpg
 イオンモール桂川から歩いてきて、まず視界に入るのは、たこ焼・お好み焼・焼そばの専門店「銀の卵」さん。
 店内飲食スペースはなく、テイクアウトのみです。

 IMG_1586.jpg
 お値段はこんな感じ。全国チェーンほど高くはありませんが、関西の相場より少し高めくらいのお値段でしょうか。

 IMG_1612.jpg
 せっかくなので、6個入りを購入してみました。
 ソース、ポン酢、醤油から選べるそうですが、今回は定番のソースで注文してみました。
 イオンモール桂川に入っている某たこ焼き屋さんと違い、こちらは外側がふわっとしたたこ焼きです。

 IMG_1587.jpg
 IMG_1606.jpg
 銀の卵さんの通路向かいにあるのが、立ち飲み店「すいば」さん。
 入口にメニューの掲示はありませんが、道路から丸見えのカウンター上にはズラリとメニューが並んでいるので、外からでも確認できます。
 ちょうど昼時だったせいか、ガラス窓沿いに店内をのぞきこんでいるサラリーマンの姿も。
 席は16席、店内禁煙です。
 個人的には、「極上吉乃川」があるのが気になります。

 IMG_1588.jpg
 すいばさんのお隣は、「おとな食堂京都」さんです。
 公式ホームページによると、「ラジオDJとして活躍するしもぐち☆雅充氏と、健康料理家・川上晶也氏がタッグを組み大人が『集い、楽しめる場を』と、食堂をオープンしました」とのこと。
 ランチはおばんざいのテイクアウトがあるらしいのですが、店の外にはメニューの掲示がなったため、どんなものが取り揃えられているのかは、残念ながらわかりませんでした。

 IMG_1593.jpg
 IMG_1594.jpg
 おとな食堂さんのお隣は、90年以上の歴史を持つ京都の鮮魚店西浅さんプロデュースの、海鮮鉄板丼とお寿司の専門店「uroco」さん。
 改札口の真正面にあります。
 こちらの店舗も、テイクアウト専門です。
 注文ごとに目の前で海鮮や野菜を焼き上げる鉄板海鮮丼がイチオシらしいのですが、こちらも入口にメニューの掲示がなく、残念ながら詳細不明。
 公式ホームページに載っている鉄板海鮮丼が非常に魅力的ですので、次の機会にでも、テイクアウトしてみようと思います。

 IMG_1608.jpg
 urocoさんの通路向かいは、長岡京に本店を構える天然酵母パンのお店「ベーグルハウスメール」さんと「ラテアートジャンキーズロースティングショップ」さんの併設店舗で、urocoさん同様、改札口の真正面にあります。
 いずれも、平日はベーグルハウスメールさんが朝7時半から、ラテアートジャンキーズロースティングショップさんが朝7時からの営業ですので、仕事前にちょっと立ち寄るのに便利そうですね。

 IMG_1609.jpg
 次は道路向かいにあるエリアです。

 IMG_1595.jpg
 道路を渡ってすぐにあるのが、長岡京市の名店ウニールのスペシャルティーコーヒーが味わえるという「巣箱」さんです。
 公式ホームページによると、ランチタイムはスープカレーやサンドイッチ、スイーツ、コーヒーがいただけるようです。

 IMG_1597.jpg
 巣箱さんは、店の外にもイートインスペースがありました。

 IMG_1604.jpg
 巣箱さんのお隣は、生パスタとチーズケーキのお店「ひより」さん。
 行った時はまだオープン時間前だったのですが、すでに長蛇の列でした。
 並んでいるお客さんの中には、メニューを手にしている人もいましたので、入る前に選ぶこともできそうです。

 IMG_1603.jpg
 さらに、ひよりさんのお隣が、つけ麺で有名な「麺屋たけ井」さんです。
 こちらは既に第一陣が店舗の中、それでもまだまだ長い列ができていました。
 公式ホームページによると、「魚介つけ麺など定番メニューのほか、辛味を楽しむ辛つけ麺が新登場。また、初の塩ラーメンとなる貝塩ラーメンは洛西口店限定メニュー」とのこと。

 IMG_1598.jpg
 麺屋たけ井さんの隣には、以前改札口すぐ横にあった、「阪急レンタサイクル」さんが移動してきていました。
 翌朝10時までの返却で310円で利用できますし、1ヶ月定期1,800円、3ヶ月定期5,000円でも利用できます。
 1年ちょっとの間、3ヶ月定期で利用を続けていたことがありますが、正直なところ、自分の自転車を駐輪センターを駐車するだけで月2,400円かかりますので、阪急洛西口駅を日常的に利用する場合は、自分で自転車を購入するより、レンタルした方がお得です。
 残念なのは、改札口からずいぶん遠くなってしまったことでしょうか。

 IMG_1601.jpg
 さらに奥には、来年2019年4月オープン予定の、子ども向けロボットプログラミング教室「プログラボ」さん。
 12月下旬から体験会があるようです。

 IMG_1600.jpg
 阪急洛西口駅から阪急桂駅に向かって、歩道もキレイに整備されていました。
 距離にして1.8kmほど。20分~30分ほどあれば、歩けると思います。時間がある時は、食後の運動に歩いてみるのも良さそうです。

 後日、またそれぞれの店舗を訪れた際に、記事にしてみようと思います。


 基本データ
 名称:TauT 阪急洛西口
 住所:京都市西京区川島六ノ坪町他 阪急洛西口高架下
 営業時間:店舗によって異なる
 休業日:店舗によって異なる
 電話:店舗によって異なる


 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)食べ物日記(その他) 

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント