ラーメン横綱 桂麺房 野菜ラーメンと担々麺

 「ラーメン横綱 桂麺房」さんの紹介です。
 京都を代表するラーメンチェーンの一つである「ラーメン横綱」さんの別業態となります。

 DSC02039.jpg
 こちらは阪急桂駅にあります。
 東西に走る連絡通路の、西側寄り。近くにはハンバーガーショップや喫茶店、お菓子屋、総菜屋なども入っています。

 DSC02056.jpg
 店内は席数40ほど。カウンターとテーブルです。
 新業態というだけあって、言われなければラーメン横綱さんとは気付かない内装でした。

 DSC02040.jpg
 テーブルの上の調味料は、餃子のタレ、胡椒、横綱さん名物「にんにく唐辛子」。

 DSC02041.jpg

 DSC02042.jpg
 こちらがメニューです。
 数年前は炒め野菜が乗っかった「炒菜ラーメン」が看板商品だったと記憶していますが、今はメニューが変わっていました。
 これを見るに、ラーメンだけではなくチャーハンや丼物が豊富な様子。
 (ロードサイドの本家「横綱」さんより、ラーメン単体は少し高いのは気にかかりますが)。

 DSC02043.jpg
 お得なセットもありました。
 こちらは「桂麺房」という名前からして、カテゴライズするならラーメン屋さんでいいと思うのですが、それにしては珍しく「麺類以外の定食」というものまであります。
 今回は、野菜ラーメン並(750円)と、匠の担々麺小(690円)の紹介をします。

 DSC02048.jpg
 まずはこちら、野菜ラーメン並(750円)。

 DSC02049.jpg
 名前の通り、軽く火を通した野菜がそれなりに載っています。
 スープはいつもの豚骨醤油をベースに、野菜の風味が加わっておりちゃんぽん風。
 チャーシューは後でのせただけですので、しばらくスープの中で暖めるのが良いと思います。

 DSC02053.jpg
 麺は横綱さんのスタンダードなものでした。

 DSC02045.jpg
 一方、こちらは匠の担々麺小(690円)。
 見た目で分かる、ゴマMAXな一品です。

 DSC02054.jpg
 辛味は若干入っていますが、辛さが苦手な人でもおそらく問題ありません。
 それよりも圧倒的なゴマの風味が濃く、ゴマ好き、辛くない担々麺好きにはたまらない一品でした。

 DSC02052.jpg
 こちらも麺はいつもと同じです。

 DSC02055.jpg
 メニュー写真とは異なり、挽肉は沈んでしまっていましたが、底を掬うとかなりの量が出てきました。
 通り一遍の「担々麺」とは方向性の異なる、ゴマ好きのための担々麺。お好きな人は是非どうぞ。


 基本データ
 名称:ラーメン横綱 桂麺房
 住所:京都市西京区桂野里町16-1
    ミュー阪急桂3F
 営業時間:午前11時~午後11時
     (内、午前11時~午後3時は全席禁煙)
 休業日:無休(元旦のみ休み)
 電話:075-394-0003

   


この記事へのコメント