山代温泉 吉田屋山王閣(加賀市) ④夕朝食

 「吉田屋山王閣」さんの紹介、今回で最後です。
 夕食と朝食をまとめて紹介します。
 この時のプランは、2人旅・1泊2食付きで14,000円くらいでした。うち1,000円は後述する別注料理の分です。

 DSC02794.jpg
 食事処は、夕食、朝食ともにこちらの大広間でした。
 この他に、個室のお食事処もあるようです。

 DSC02776.jpg

 DSC02777.jpg
 夕食の最初の膳。
 2枚目は、見切れてしまった分です。鯛の兜煮と牛肉の台物。

 DSC02778.jpg
 サーモンのカルパッチョ。

 DSC02779.jpg
 造りは鰤、鯛、甘エビ。
 まだ肌寒い季節、鰤の色合いと脂ののりはさすがでした。

 DSC02788.jpg
 地酒は「手取川」だったか、「菊姫」だったか(すみません。記憶があやふやです)

 DSC02785.jpg
 越前おろし蕎麦。

 DSC02786.jpg
 こちらが別注料理、甘エビ山盛り。 一人6匹、1,000円になります。
 この地方では南蛮エビとも言い、寒い時期ほど甘くなる美味しいエビです。

 DSC02791.jpg
 少し後ででてきた茶碗蒸し。

 DSC02790.jpg
 天ぷらは小さめのポーション。海老、椎茸、茄子です。
 こう見返してみると、この夕食は海老づくしでした。

 DSC02792.jpg
 ご飯、吸い物と香の物。デザートはパイナップルです。

 次に朝食の紹介です。

 DSC02823.jpg
 最初の膳はこんな感じです。

 DSC02826.jpg
 温泉卵とおから。

 DSC02828.jpg
 がんも、茄子、山菜の煮物。

 DSC02832.jpg
 湯豆腐。

 DSC02827.jpg
 焼き海苔は旅館名入りの袋入りでした。

 DSC02831.jpg
 固形燃料で、小さなカレイを炙ります。
 ここにイカの刺身でもあれば最高です(←朝食はイカの刺身派)。

 DSC02830.jpg
 後はもちろん、ご飯と味噌汁。
 特徴のあるものではありませんが、さすがは歴史ある旅館。正しい和食をいただきました。


 基本データ
 名称:吉田屋山王閣
 住所:石川県加賀市山代温泉13-1
 休業日:無休
 電話:0761-77-1001

   


この記事へのコメント