大森の湯(松江市)

 「大森の湯」さんの紹介です。
 こちらは「健康の里 きまち湯治村」の中にある入浴施設で、シンプルな湯が楽しめます。
 その他にもこちらには、食事処、プールやジム、農産加工場、研修センターなども併設されているようですが、今回は旅の途中でしたので入浴のみの紹介です。

 DSC01539.jpg
 館内は懐かしい日本家屋、もしくは湯治場のような作りです。
 利用料金は銭湯料金並なのですが、施設はものすごく充実しています。

 DSC01543.jpg
 陶器の展示即売会も行われていました。

 DSC01547.jpg
 温泉のデータ
 源泉名:大森の湯温泉
 泉質:アルカリ単純温泉
 源泉温度:29.4℃
 pH:不明(中性~弱アルカリ性)
 成分総計:1リットルあたり0.16g
 お湯の印象:無色透明無臭、わずかに滑らかな肌触り

 お湯の使い方
 加温:有り
 循環:有り
 消毒:有り

 DSC01569.jpg

 DSC01548.jpg
 浴室は内湯と露天が各1、サウナもあります。
 窓が広く取られ、光が差し込む明るい造りになっていました。

 DSC01551.jpg
 天井もとても高く造られています。
 やはり、銭湯程度の料金の造りとは思えません。良い施設です。

 DSC01552.jpg
 お湯は循環消毒してあるらしいのですが、消毒臭は皆無。
 さらにこのようにオーバーフローしてありますので、本当に循環か疑わしくなるほどでした。
 温泉は少し温め、シンプルな湯ですがツルリとした肌触りが気持ち良いです。

 DSC01553.jpg
 水中写真。ほぼ透明です。

 DSC01561.jpg

 DSC01565.jpg
 一方こちらは露天。
 この日は良い天気で、外は眩しいくらいでした。

 DSC01560.jpg
 露天の湯も消毒臭は無し。
 温度は内湯よりもさらに温めで、源泉をそのまま使っているような温度です。

 DSC01577.jpg
 風呂上がりには景色を眺めながら、休憩所で一休み。
 繰り返しになりますが、こちらの施設は(入浴料金と比べて)本当に立派です。近くに立ち寄った際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


 基本データ
 名称:大森の湯
 住所:島根県松江市宍道町上来待206-5
 営業時間:午前10時~午後9時(最終受付は営業終了の30分前)
      6月~10月末までは、営業時間30分延長
 入浴料:大人410円 小人200円
 休業日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、大晦日
 電話:0852-66-7300


 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)湯煙日記(島根)   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント