国民宿舎 水明荘(東伯郡) ①燕趙門~部屋

 「水明荘」さんの紹介です。
 鳥取県の東郷温泉にあるこちら、気軽なコースで泊まってみました。
 お宿は60年を迎える、実は国民宿舎第一号という由緒正しい温泉宿だったりします。

 まずは水明荘さんの前に、近くにある名庭園「燕趙園」さんから。
 中には入っていませんが、外からでもその見事な造りは良く分かります。

 DSC02056.jpg
 これがその入り口、「燕趙門」です。
 中もなかなかの絶景スポットのようですので、今度訪れた際には中に入ってみようと思います。

 DSC02055.jpg

 DSC02059.jpg
 周りの様子もこのように、どこか日本とは思えない雄大さでした。

 DSC02060.jpg

 DSC02062.jpg
 さて、そんな燕趙園さんにほど近いところに、今回紹介する水明荘さんがあります。
 昔ながらの造りですが、60年の重みも感じるような建物でした。

 DSC02066.jpg

 DSC02067.jpg
 この日のお部屋は、少し広めのビジネスシングル。
 お値段は一人旅、一泊二食付きで9,000円弱くらいとリーズナブルです。

 DSC02064.jpg
 部屋は洋室シングルですが、窓からは湯梨浜町の街並みが一望できました。

 DSC02071.jpg
 お宿の玄関先には、東郷温泉の飲泉場があります。
 (けっこう熱いので注意)

 DSC02183.jpg

 DSC02184.jpg
 宿裏側の東条湖には、四ツ手網と呼ばれる定置網が張られていました。

 DSC02189.jpg
 凪の湖に佇む、昔ながらの漁具。絵になる眺めです。
 次回は、水明荘さんの温泉を紹介します。


 基本データ
 名称:国民宿舎 水明荘
 住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町旭132
 休業日:無休
 電話:0858-32-0411


 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)湯煙日記(鳥取)   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント