樫田温泉(高槻市)

 「樫田温泉」さんの紹介です。
 こちらは高槻市の山の中、「高槻森林観光センター」に併設された施設で、宿泊施設、食事施設などと並んで温泉施設があり、日帰り入浴もできます。他にはしいたけ狩りやBBQもできるようです。

 DSC03147.jpg

 アクセスは車なら国道9号の亀岡近くから府道6号を南下、もしくは国道171号の高槻近くから同じく府道6号を北上して、亀岡と高槻の真ん中あたりにあります。なお、京都市内からも行く道は一応あるのですが、かなりの悪路となりますのでお勧めはできません。

 DSC07315.jpg 雪の樫田温泉

 DSC07314.jpg 併設のカフェ

 大阪府森林組合直営の施設だけあって、館内は木をふんだんに使った造りでした。温泉の加温も端材のペレットを使って行っているそうです。

RIMG1251.jpg フロント

 DSC07321.jpg ロビー

 DSC07329.jpg 浴場までの通路

 DSC07322.jpg 温泉分析表

 温泉のデータ
 源泉名:高槻樫田温泉
 泉質:泉質名無し(温泉法第2条適合:フッ素含有量により適合)
 源泉温度:17.0℃
 pH:8.6
 成分総計:1リットルあたり0.51g
 お湯の印象:無色澄明、若干の塩素臭、浴感は普通

 お湯の使い方(推測を含む)
 加温:有り
 循環:有り
 消毒:有り

 消毒臭は内湯ではそれほど感じませんが、露天は確実に感じました。
 浴所は内湯1つと半露天1つ、10人入ればかなり混雑するくらいの小さな造りの上、湧出量は毎分727リットルと相当のもの。それだけの湧出量があるのなら、もう少し贅沢に使って欲しいというのは我が侭でしょうか。小さな源泉浴槽の一つでも作ってもらえれば、個人的な印象はぐっとアップします。

 DSC03157.jpg 内湯

 DSC03149.jpg 洗い場

 DSC03153.jpg 内湯のオブジェ

 DSC03155.jpg 内湯から外を眺める景色

 DSCF7028.jpg 露天

 DSCF7029.jpg 露天の花(寒椿?)

 DSC07336.jpg 露天の外は一面の杉林

 森の中にたたずむ風情や、綺麗に整えられた木造の建物、浴室の造りや露天の雰囲気はとても良いのですが、肝心の温泉に改善の余地があります。
 せっかく豊富な泉量を持っているのですから、それを有効に使って欲しいと思いました。

 DSC07364.jpg 土産物店 兼 直売所

 DSC07361.jpg 野菜も売られていました


 基本データ
 名称:高槻森林観光センター 樫田温泉
 住所:大阪府高槻市大字田能小字的谷2番地
 営業時間:午前11時~午後9時(受付は8時まで)
 入浴料:大人700円、小学生500円、幼児300円
 休業日:毎週火曜日
 電話:072-688-9400

 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 13:40 Comment(0)TrackBack(0)湯煙日記(大阪)   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック