春日大社(奈良市) ③「藤浪之屋」で幻想的な万燈籠の再現を堪能する

 「春日大社」の紹介、最後は「御蓋山浮雲遥拝所」と幻想的な「藤浪之屋」を紹介します。      東回廊を山沿いに北の方向へと進むと、木々に囲まれた中に朱塗りの鳥居が見えてきました。    春日大社第一殿の御祭神、鹿島の武甕槌命が白鹿の背に跨って天降られた神蹟「御蓋山頂上浮雲峰」を仰ぐ「御蓋山浮雲遥拝所」です。  この遥拝所は、浮雲峰から春日大社御本殿を通り平城京大極殿まで続く…

続きを読む

春日大社(奈良市) ②春日大社の雰囲気をしっかり味わいたいのなら、ぜひ特別参拝を

   「春日大社」の紹介、2回目は本殿の様子をご案内したいと思います。    写真右側の建物が、南門の正面にある「幣殿(へいでん)・舞殿(ぶでん)」、東側2間が幣殿、西側3間が舞殿となっています。特別参拝で中に入らない場合は、この場所からお参りします。  幣殿は天皇陛下のお供え物である御幣物を一旦納める建物で、舞殿は宮中伝来の御神楽を行うための建物です。  左手の建物は「直会殿(な…

続きを読む

春日大社(奈良市) ①広大な境内は鹿がいっぱい、散歩もお勧めです

   奈良時代は神護景雲2年(768年)、神山である三笠山の麓に称徳天皇の勅命により創建した「春日大社」の紹介です。    東大寺へと続く大仏殿交差点の南東に、「春日大社」へと続く参道の入口のひとつがあります。  もうひとつ、三条通の突き当たりにある「一之鳥居」から入る参道もありますので、どちらを通るかはお好みで。      春日大社の参道は、大木が生い茂った薄暗い樹林にな…

続きを読む

赤目山水園 赤目四十八滝近くで日帰り温泉

 「赤目温泉 赤目山水園」さんの紹介です。  伊賀、大和の国境を流れる有名な景勝地、「赤目四十八滝」の近くにある温泉旅館さん。  日帰り温泉もできますので、今回は立ち寄り湯でお邪魔しました。      純和風、端正な作りの日本旅館です。  自然が豊富な「室生赤目青山国定公園」の中にある旅館だけに、自然の中のたたずまいを感じます。    庭の池には、色とりどりの錦鯉…

続きを読む

松屋 吉祥院店さんが「セルフ対応」になりました

 「松屋」さんの紹介、時々お邪魔している吉祥院店さんです。  セルフ対応(お代わり自由)になったという噂を聞いて、どんな風に変わったかを見に来ました。    吉祥院店さんの外観です。  外観は特に何も変更ありませんでしたが・・・。      内装を見てびっくり。  これまではL字カウンターに2~3個のテーブル席という構成だったはずですが、真ん中に対面カウンター+周りに…

続きを読む

関金温泉 湯楽里(倉吉市) 簡易宿泊所施設で、気軽に「白銀の湯」を

 「関金温泉 湯楽里」さんの紹介です。  元々は別の建物だったようにも思いますが、今は簡易宿泊施設。  基本的には素泊まりで、夕食や朝食は予約(3日前?)があれば出せるよ、という仕組みになっているようです。  今回は旅の途中の立ち寄り湯でお邪魔しました。    建物は立派ですが、おそらく何かの居抜き? だと思います。  関金温泉にはそう頻繁に足を運んでいるわけではありませ…

続きを読む

岩座(いわくら)京都新京極錦店 数多くの天然石や宝石のお店

 「岩座(いわくら)」さんの紹介です。  京都新京極にある天然石や宝石のお店で、店内の二階ではオリジナルのブレスレット制作も行われています。    「岩座」というのは、神社から社、鳥居、そして鎮守の森を除いたもので、神の御座所を指す言葉。つまり神社の核となる部分です。  その名前にたがわず、石の種類はとにかく豊富でした。    天然石がメインのお店ですが、「携帯守護衣(要…

続きを読む