Kagerou Café(和歌山県白浜町) 紀州銘菓「かげろう」のお店でいただくモーニング

 紀州銘菓「かげろう」や「柚もなか」で有名な福菱さんが運営するカフェ、「Kagerou Café(かげろうカフェ)」さんの紹介です。    ショップ(本店)兼カフェ店舗の入口です。  お店は県道31号沿い、目立つ大きな看板があるのでわかりやすいと思います。  駐車場は建物の1階部分と、道路向かい左手に第2駐車場があります。    お店に入ると右手には有名な「かげろう」や「柚も…

続きを読む

あだし野念仏寺(京都市嵯峨野) ③もうひとつの「竹林の小径」

 「あだし野念仏寺」の紹介、最後は寺院の奥にひっそりとたたずむ「竹林の小径」を紹介します。  嵐山の竹林の小径といえば、野宮神社の手前から天龍寺の北門を抜け、大河内山荘庭園へといたる道が有名で、このブログでも以前紹介(記事1・記事2)したことがあります。ものすごく混雑する場所です。  一方、「あだし野念仏寺」の「竹林の小径」は、有料拝観のお寺の奥にあるためか観光客の姿もほとんどなく、かなりの…

続きを読む

あだし野念仏寺(京都市嵯峨野) ②一重つんでは父のため、二重つんでは母のため

 「あだし野念仏寺」の紹介、2回目は「仏舎利塔」と「西院(さい)の河原」を紹介します。    苔の庭の奥にある「仏舎利塔」です。下には、納骨堂があります。  仏塔の背景にある山は曼荼羅山、毎年8月16日に行われる「五山の送り火」のひとつ鳥居形の送り火が灯される山だということです。  仏塔の前に立つ鳥居、そしてあだし野念仏寺がある場所の地名は「鳥居本」、合わせて送り火の鳥居の形、「鳥居…

続きを読む

あだし野念仏寺(京都市嵯峨野) ①冬枯れの葬送の地を歩く

 嵯峨野の化野(あだしの)、東山の鳥辺野(とりべの)、洛北の蓮台野(れんだいの)は、古くは平安時代から葬送の地として知られています。    今回は嵯峨野化野にある「あだし野念仏寺」へと足を伸ばしてきました。    「あだし野念仏寺」へは以前紹介した「祇王寺」へとそれる三叉路を右の方向へと進みます。      風情のある石畳の緩やかな坂道を、のんびりとのぼっていきます。…

続きを読む

ガスト お得な平日日替わりランチ

 普段は休日のモーニングで利用することが多いガストさん、珍しく平日のランチで訪れてみました。    今回訪れたのもいつもの京都桂店さん、桂川街道沿いにあるお店です。  駐輪場や駐車場もあり、自転車や車でも訪れやすい店舗だと思います。さらに、目の前には京都市営バスのバス停もあります。    以前は喫煙ブースで喫煙可能だったと記憶していますが、いつのまにか駐車場を含めて全面禁煙にな…

続きを読む

熊野本宮大社(和歌山県田辺市) ③大水害の跡と再建された瑞鳳殿

 「熊野本宮大社」の紹介、最後は瑞鳳殿に入っているカフェやショップを紹介します。    本殿に参拝した後は、のぼってきた158段の階段を再びくだっていきます。    階段くだりきったら、すぐ右手の木立の中にある小道を道なりに進むと、その先にあるのが「瑞鳳殿」です。    瑞鳳殿は2011年9月の紀伊半島大水害の時に、かなりの高さまで浸水したことにより、一度は解体されました…

続きを読む

熊野本宮大社(和歌山県田辺市) ②八咫烏と絶品!「もうで餅」

 熊野本宮大社の紹介2回目は、熊野三山とかかわりの深い「八咫烏(やたがらす)」とお守り、そしてお土産などについて紹介したいと思います。    「八咫烏」は磐余彦尊(のちの神武天皇)が日向を発ち大和の地を征服した、いわゆる「神武東征(じんむとうせい)」の折、熊野の山中で迷った一行の道案内をつとめたと言われている三本足の烏(からす)です。  太陽の中に棲む霊力をもった烏とされており、「八咫…

続きを読む