まるは食堂旅館 うめ乃湯(南知多町) 知多半島先端の料理宿で立ち寄り湯

 「まるは食堂旅館 うめ乃湯」さんの紹介です。  知多半島最南端近くの豊浜地区に店を構えるこちらは、泊食分離のお宿。  この記事を書いている時点ですが、一泊朝食付き一人6,000円に夕食を別に付ける、という形のお宿です。    今回は知多半島巡りの旅の途上で、立ち寄り湯にお邪魔しました。  かなり繁盛しているお宿のようですが、立ち寄り湯も積極的に受け付けていただけるのはありがたいで…

続きを読む

やよい軒でサバの味噌煮定食

 「やよい軒」さんの紹介です。  今回お邪魔したのは京都沓掛店さん。去年オープンした新しい店舗で、これまでの店舗とは少しレイアウトが異なります。  いくつか違いはあるのですが、一番大きな違いは一部の調味料やお漬物などが中央テーブルにまとめられたこと。おそらくは人手不足を解消するための効率化だと思います。    沓掛店さんの外観です。  京都ではもう1軒新しいお店がオープンしています…

続きを読む

ひすいの湯(糸魚川市) フォッサマグナから湧き出でる、熱く濃厚なお湯

 「ひすいの湯」さんの紹介です。  新潟県糸魚川市の一つの名物はフォッサマグナ。地質学的な大きな溝のことで、日本を縦断する大地溝帯です。  名前の由来になった糸魚川(姫川)は、古来から天然の翡翠の産地として有名。ちなみに翡翠の産地である河沿いから翡翠を採取することは禁止されていますが、姫川河口の海岸にある砂石の中から翡翠を探すのはOKです。  そんな翡翠から名付けられたこちら「ひすいの…

続きを読む

鳥ぷろ食堂 鳥専門店さんのフードコート店

 「鳥ぷろ食堂」さんの紹介です。  今回紹介するのは、イオンモール京都五条にあるお店です。  なお同じ五条の1Fには、鳥ぷろさんの持ち帰り惣菜店も入っています。    食堂さんの方は、3Fのフードコートに入っています。  メニューは親子丼や唐揚げ、とり天など。今回の注文は親子丼にしました。    数分して呼び出し機が震え、持ってきたものがこれ。  オーソドックスな親子丼と…

続きを読む

玄武洞ミュージアムショップ 鉱石と化石がいっぱいでした。

 「玄武洞ミュージアムショップ」さんの紹介です。  玄武洞は、柱状節理で有名な天然記念物「玄武洞公園」と「玄武洞ミュージアム」からなります。    玄武洞公園への入園自体は無料なのですが、ミュージアムは有料。この時は時間もなかったので、ミュージアム併設の売店さんのみ覗いてみたのですが、これがなかなか見所たくさんでした。  ということで今回は写真多め、文章少なめで紹介します。  …

続きを読む

玄武洞公園(兵庫県豊岡市) ②青龍・白虎・朱雀も揃ってます

 城崎温泉の近くにある「玄武洞公園」の紹介2回目、今回は柱状節理が美しい「青龍洞」、そして「白虎洞」「南朱雀洞」「北朱雀洞」を紹介します。    玄武洞に向かって右へと続く小道を進むと「青龍洞」に到着します。    「青龍洞」は玄武洞公園の洞窟の中でも、特に美しい柱状節理を見ることができます。  柱状節理は熱い溶岩が固まり、冷えていく過程で表面に割れ目ができて、割れ目が溶岩内部…

続きを読む

玄武洞公園(兵庫県豊岡市) ①四神の名を冠したジオパーク

 兵庫県にある城崎温泉から車で5分ほどの場所にある「玄武洞公園」の紹介です。    「玄武洞公園」は京丹後市から鳥取砂丘までの約75kmにおよぶ「山陰海岸国立公園」の一部になります。  また、地形や岩石の種類の多さとその学術的な価値から、国立公園を含む一帯が世界ジオパークにも認定されており、もちろん「玄武洞公園」も含まれています。    そもそも「玄武洞」の名は、1807年に儒…

続きを読む