奈良公園散歩 ③若草山から浮見堂へ

 奈良公園散歩の3回目、最後は若草山から春日大社方面へ抜けて、浮見堂まで紹介したいと思います。    前々回紹介した手向山八幡宮を南方向へ抜け、若草山方面に向かいます。    右手が「若草山」です。三つの笠を重ねたようなので「三笠山」ともいわれているそうです。  高さは342メートル、広さは33ヘクタールあり、1月第4土曜日に行われる「山焼き」は奈良の早春を告げる伝統行事です。…

続きを読む

奈良公園散歩 ②日本三大名鐘と二月堂

 奈良公園散歩の2回目、今回は手向山八幡宮参道の中ほどから「東大寺 鐘楼」「東大寺 二月堂」方面へ向かいます。      国宝「東大寺 鐘楼」と国宝「東大寺 梵鐘」です。  鐘楼は鎌倉時代に再建されたもので、梵鐘はさらに古く奈良時代の東大寺創建当初のものになります。  梵鐘の重さは26.3トン、鐘の音の振幅は非常に長く、以前豊国神社さんの記事で紹介した方広寺さんの梵鐘、知恩院さん記…

続きを読む

奈良公園散歩 ①鹿の群れをかきわけてたどりつく東大寺

 少し前になりますが、久しぶりに奈良へと足を向けてみました。  今回は、大仏殿前交差点から東大寺、二月堂、若草山、春日大社、浮見堂と、中には入らずにひたすら散歩というコースです。    奈良県庁の前の道路を東へ進むと、氷室神社を過ぎた先で、大仏殿前交差点に到着します。  その前から鹿の姿はちらほら見えていたのですが、道路から公園に入ったとたんにこの状態。見渡す限り鹿の群れ。  …

続きを読む

鶴寿泉(別府市) お賽銭で入る極上湯!

 「鶴寿泉」さんの紹介です。  こちらは別府八湯の一つ、明礬温泉にある公衆浴場(市営浴場)。  なんと無料(お賽銭)で入浴することができます。    こちらが鶴寿泉さんの外観。  このあたりは以前より、日本一の良質な明礬の採取地として有名で、明礬製造所が設置されて時の領主ががここを訪れた際、新たに作った浴場に入浴した領主が大いに喜び、この名前を付けたのだとか。    建物の…

続きを読む

本能寺 京都の街中にある、織田信長公の御廟所

   京都市の中心部に位置する、寺町通のアーケード沿いにある「本能寺」の紹介です。    本能寺といえば、織田信長が明智光秀に討たれた「本能寺の変」。日本歴史上誰もが知っている出来事ですが、実は焼き討ちにあった時は別の場所にありました。  その場所は、現在の京都市中京区元本能寺南町、烏丸通と堀川通の間にある油小路通沿いです。現在は「本能寺跡」の石碑だけが残されています。   …

続きを読む

寿司お造り 大漁 豪快でボリューム満点の海鮮が安い!

 「寿司お造り 大漁」さんの紹介です。  元は魚屋さんから始まったというこちらのお店は、京都の中央卸売市場で仕入れてくる新鮮なネタが売り。  過剰なサービスや贅沢な店構えを廃し、ボリューム満点な料理がちょっとびっくりの価格で食べられます。  向日町店、桂東口店、西院店とありますが、今回は桂東口店の紹介です。    今回は外観や内装の写真は無し。撮り忘れました。  桂東口店さんは名…

続きを読む

奥猪名健康の郷(川辺郡) 宿泊も入浴も格安の県立施設

 「奥猪名健康の郷」さんの紹介です。  こちらは兵庫県立の施設で、宿泊施設(和室とロッジ)、テニスコート、BBQなどがある複合施設。  また季節ごとに、野外炊事棟での野外料理体験・あまごつかみ・ハイキング・川遊びなどのプログラムも実施されています。      県立だからなのか、料金がかなり安いのが特徴。  和室での宿泊料金が1人1泊1,000円くらいとか、ちょっと考えにくい料…

続きを読む