中宮温泉(白山市) 温泉のある山道を散歩。足湯もあります。

 中宮温泉の紹介、最後は周りを少し散歩しました。  中宮温泉は白山白川郷ホワイトロードから少し入ったところにある秘境中の秘境、道のどん詰まりに位置しています。  山間の温泉地のため、駐車場はかなり手狭になりますので注意下さい(と言いますか、道と駐車場の区別はあまり付いていません)。  それと、アクセス的に車以外では無理です。      中宮温泉は元、天領地。  開湯は130…

続きを読む

中宮温泉 湯宿くろゆり(白山市) 中宮温泉の湯治宿、こちらもいいところです

 「中宮温泉 湯宿くろゆり」さんの紹介です。  「にしやま旅館」さんに続き、中宮温泉のもう一つのお宿。こちらはよりお手軽というか、湯治の宿のような印象です。  日帰り入浴も受け付けていただけますが、日帰りは木曜日が定休となりますのでご注意下さい。      最近こちらはリニューアルされました。  それに伴い、宿の名前も「くろゆり荘」から「湯宿 くろゆり」に変更。  この写真…

続きを読む

中宮温泉 にしやま旅館(白山市) 天領地の秘湯は「胃腸の霊泉」

 「中宮温泉 木戸旅館」さんの紹介です。  中宮温泉は石川県にある、かなりの秘湯。白山市から山あいへ向かい、白山一里野スキー場を越えてさらにその先、「白山白川郷ホワイトロード」の「中宮料金所」すぐ手前を脇道に入った先にあります。。  これより先に道は無しという、どん詰まりにある秘湯がここ、中宮温泉。  開湯から1300年経つ歴史の古い温泉で、発見は白山開山の祖・泰澄大師と伝えられていま…

続きを読む

宗忠神社 京都神楽岡(吉田山)にある桜の名所

 平安神宮の北東に位置する神楽岡(吉田山)にある、「宗忠神社」さんの紹介です。    こちらは、神道「黒住教」の教祖 黒住宗忠を祀る神社です。  江戸時代(1856年)、時の朝廷より「宗忠大明神」の神号を与えられ、この神楽岡の地に勧請、建立されました。  江戸時代末期には、孝明天皇の願いにより、国家鎮護・国民の平安を祈願する勅願所となり、皇室をはじめ二条家・九条家などの公家からも厚い…

続きを読む

真如堂 ②お釈迦さまの入滅を表現した「涅槃の庭」

 「真如堂」さんの紹介2回目、今回は書院の庭と、総門前の神社を紹介します。    書院と庭を拝観するために、靴を脱いで本堂に足を踏み入れます。  実は、本堂内部の手前までは無料で拝観ができます。左手に書院・庭の拝観受付がありますので、そこから奥が有料拝観エリアです。      板張りの廊下を進むと、長い渡り廊下に出ます。この渡り廊下の先に、書院と庭が広がっています。  書院…

続きを読む

真如堂 ①四季折々の風景の中にたたずむ御寺

   「真如堂」、正式には「鈴聲山 真正極楽寺(れいしょうざん しんしょうごくらくじ)」さんの紹介です。    こちらは比叡山延暦寺を本山とする天台宗の御寺で、春は桜、夏は青もみじ、秋は紅葉、冬は雪景色を堪能できます。  平安中期に、延暦寺の僧 戒算上人が、延暦寺にあった阿弥陀如来像を東三条院 藤原詮子(一条天皇の母、藤原道長の姉)の離宮に移し、安置したのが始まりとされています。 …

続きを読む

北之蔵よしむら北山楼 町屋のたたずまいの中で挽きたて打ちたての蕎麦をいただく

   国産蕎麦にこだわった手打ち蕎麦をいただける「よしむら」さんは、他にも京都市内に「本店 嵐山よしむら」「蕎麦工房 蕎麦の実よしむら」「別庵 よしむら清水庵」さんがあります。  今回は、北山にある京都府立植物園にほど近い場所にある、手打ち蕎麦のお店「北之蔵よしむら北山楼」さんにお邪魔しました。    こちらは鞍馬街道沿いにある、店舗の入口です。    暖簾をくぐると、石畳の…

続きを読む