るり渓温泉併設の食事処「ゆすら庵」さんで、たまには優雅に昼酒を

 「ゆすら庵」さんの紹介です。  京都南丹にある温泉、「るり渓温泉」は私の定宿の一つ。  そこに併設されている食事処で、巨大な器に入った「つるとんたん」さん監修のうどんや、本格和食が人気です。  普段は昼食でお邪魔することが多いのですが、今回は少し事情があり昼に時間ができましたので、家人と二人、優雅に昼酒としゃれ込む事にしました。    ゆすら庵さんは、温泉と同じ建物の中、売店…

続きを読む

東福寺 看楓特別拝観は12/2(日)まで

 京都の東福寺さんと言えば、京都のガイドブックには必ずと言っていいほど掲載されている、紅葉の名所です。  今年も見頃になったということで、休日よりは人出も少ないだろうという期待をこめて、平日にお邪魔しました。    まずはこちら、淡い期待が打ち砕かれたことがよくわかる混み具合です。  場所は、東大路通から入って道なりに進み、臥雲橋を抜けた辺り。  臥雲橋から見上げる通天橋の写真はよ…

続きを読む

川湯温泉 ペンション あしたの森(田辺市) ④朝食はアメリカン・ブレックファストで

 「ペンション あしたの森」さんの紹介、最後は朝食です。  夕食と同様、地元産、熊野産にこだわった料理が自慢のこちら。夕食はステーキにご飯という組み合わせでしたが、朝食は洋食。  ペンションのWebサイトにはイングリッシュ・ブレックファストと説明されていますが、おそらくアメリカンの方が近いと思います。      夕食と同じく、朝食も大塔川を眺めることのできるレストランにて。 …

続きを読む

川湯温泉 ペンション あしたの森(田辺市) ③川湯温泉名物、河原を掘ればそこは露天風呂

 「ペンション あしたの森」さんの紹介です。  和歌山県の川湯温泉と言えば、冬の期間中川の流れをせき止めて作る巨大な「仙人風呂」が有名です。  ですが、あまりに大きすぎるために川の水や土まで紛れ込んでしまうのが玉に瑕。  冬期以外は川の流れが速く、せき止めることはできませんが、その代わりに河原を掘ればそこが露天風呂となります。  単純な温泉の質であれば、個人的には仙人風呂よりもこうし…

続きを読む

川湯温泉 ペンション あしたの森(田辺市) ②夕食は和牛ステーキと、地元の素材のこだわり料理

 「ペンション あしたの森」さんの紹介です。  今度は夕食の紹介。「あしたの森」さんはお米やお茶の葉を、自家所有の水田や茶畑で作っているというこだわりよう。  地元、熊野の素材にこだわった料理が好評です。  今回は少し贅沢に、和牛ステーキコースにしました(それでも、一人旅で13,000円くらいです)    朝食、夕食はいずれも、大塔川を臨むこちらのレストランでいただきます。 …

続きを読む

川湯温泉 ペンション あしたの森(田辺市) ①部屋と浴室

 「ペンション あしたの森」さんの紹介です。  川湯温泉は和歌山県と奈良県の県境近く、熊野本宮にもほど近い温泉地。  大塔川のほとりに数軒の旅館が建ち並ぶ静かな温泉街で、歓楽街の色はありません。  川湯温泉の名前の通り、その大塔川の川底に無数の源泉湧出ポイントがあり、流れが穏やかになる冬場には川をせき止めて作る「仙人風呂」が有名。  けれど、冬場でなくても河原を掘れば専用露天が作れる…

続きを読む

CoCo壱番屋 ここにも値上げの波が。12月から一部メニューの価格改定です。

 「CoCo壱番屋」さんの紹介です。  今回は城陽平川店。その名の通り、京都市の南、城陽市にあるお店です。    外観(以前の使い回しです)。駐車場は「カプリチョーザ」さんと共同です。  前回の紹介:  1.CoCo壱番屋(カレー) チキンカレー・野菜カレー  2.CoCo壱番屋 グランド・マザー・カレー    お店は一列のカウンターとテーブル席。  この時は昼下が…

続きを読む