鶴屋吉信 菓遊茶屋(西陣) 生菓子実演を目の前で見ることができる幸せ

   織物の町「西陣」の一角にある、江戸時代は享和3年(1803年)創業の老舗和菓子店「鶴屋吉信(京都本店)お休み処・菓遊茶屋」さんの紹介です。      お店は、「西本願寺」「元離宮二条城」「晴明神社」などが立ち並ぶ堀川通沿い、堀川今出川交差点の北西にあります。  交差点から西へ向かうと、1店舗目は「tubara cafe」さん、鶴屋吉信さんが運営するカフェです。2店舗目が写真の「鶴…

続きを読む

壬生寺(京都市中京区) 「京の夏の旅」本堂特別公開は9月30日まで

   京都の伝統野菜のひとつ「壬生菜」発祥の地「壬生」、この場所にある新選組ゆかりのお寺「律宗 壬生寺」の紹介です。    場所は、四条通から坊城通沿いに徒歩3分ほど南へと下がったところ。  途中嵐電の踏切を渡り、新選組にゆかりがある「旧前川邸」や「八木邸」を横目に足を進めると、「壬生寺」の表門が見えてきます。    「壬生寺」は、「南都六宗」のひとつ「律宗」のお寺です。創建…

続きを読む

魚河岸 宮武(島原) 「本日の日替御膳」の内容は午前10時過ぎ頃からフェイスブックで確認!

   日本最古の花街「島原」にある、落ち着いた雰囲気のお店「魚河岸 宮武」さんの紹介です。  今年(2023年)一度ランチで利用させてもらったことがあるのですが、連れの希望で再訪となりました。    最寄り駅はJR丹波口駅、京都中央卸売市場の横を通り、島原住吉神社の鳥居の前を通り、すぐ南へ。徒歩3分ほどで到着します。  外観は、お店とは気づきにくいたたずまいです。入口横かけられた営…

続きを読む

寺町京極商店街 気になったお店と新しく見かけたお店を紹介

   三条寺町から四条寺町の間に約180店ものお店が立ち並ぶ「寺町新京極商店街」、ふらりと立ち寄ってみたので、気になったお店と新しく見かけたお店を紹介します。    まずこちらは、今年(2023年)7月にオープンしたばかりの「京都寺町 鯛めし槇(まき)」さんです。  系列店として、京都市内には「高瀬川 槇」さん、「金閣寺店」さんがあります。府外には、愛媛県松山市に1店舗あるようです。…

続きを読む

拉麺小路内の新店「らぁ~めん京」へ行ってきました

 「らぁ~めん京」さんの紹介です。    京都伊勢丹の10階にある拉麺小路では、最近店舗の入れ替わりがありました。  入れ替わった店舗は2つで、その一つがこちら。ちなみに元は名古屋のまぜそばの名店、「はなび」さんの場所でした。    何種類かのスープがありますが、ノーマルは「京(みやこ)らぁ~めん」。  このスープは「ぎをん白湯スープ」と呼称されており、鶏の旨味とたっぷりの野…

続きを読む

色々変わってきた「ちゃんぽん亭」さん。

 「ちゃんぽん亭」さんの紹介です。  元は滋賀県彦根市「麺類をかべ」さんで提供されていた近江ちゃんぽんを引き継いだお店で、かなり大規模なチェーン店。  今回は四条烏丸店さんにお邪魔しました。昼時ともなればサラリーマン中心にかなり賑わうお店です。    注文は入口脇の券売機で行い、店員さんに食券を渡す形。カード類も利用できます。  この入口回りのスペースが狭いので、満員時には店の…

続きを読む

お酒の美術館 四条室町店さんでシメの一杯を

 「お酒の美術館」さんの紹介です。  京都の三条烏丸に本店がある、京都の気軽なバーチェーン・・・だと思っていたのですが、記事を書くにあたって調べたところ京都だけではなく日本各地に50店舗以上のお店があるようです。    今回お邪魔したのは四条室町店。  それぞれのお店で営業時間や定休日が異なり、また若干システムも違います。  (例えば京都市内でもファミリーマート併設店の場合は、…

続きを読む